ナビの話 6

更新をサボって、ちょっと家族サービスで遊びに行ってました。
遊びのコトはまた後日・・・。

 

さて、やはり、エリーゼの室内には、5インチがしっくりきます。
7インチだとやはり大き過ぎて邪魔臭そう。

 

これが、交換前の570DT。

 

こちらが、交換後の507VL。

 

違和感がないどころか、言われなきゃ気付きません(苦笑)。
(画面の幅が1センチくらい小さいです)

 

ナビが届いたのが火曜日で、その日の夜に交換して、水曜日の朝から稼働です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:53 PM  Comments (0)

ナビの話 5

グズグズと10日くらい悩んだ後、結局、ポチッとしちゃいました。
「507VL」という、2012年製の旧型機種です。

 

今持っているのが「570DT」が、2010年製ですから、2年新しいだけですが、VICSを積んだ5インチモデルでは最後のモデルですし、一応、新東名も入っています。
今のところ地図更新にも対応していますので、有償ではありますが岡崎周辺の新東名もクリア出来ます。

 

さて、ポチッとして2日後、届きました。

 

おっと、箱の写真を撮り忘れた?
ちょっと時間がないので、また今度あっぷ出来たらアップします。

 

ところで、7年前のモデルが570、その2年後が507、最新型は510ですが、510という品番は6年前のモデルにもあります。
もう少し、パッと分かりやすい品番にならないものかなあ。

 

さて、大きさも変わりませんし、ジャックの差し込みなども変わっていませんから、本体をちょいと載せ換えるだけで、2分で設置は完了です。
この辺は楽だなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 5:31 PM  Comments (0)

ナビの話 4

ただ、いつも動いているナビの地図が、いつまでも古いままなのは、見た目も使い勝手も悪そうです。
ナビとして使っていない時でも、ちょっと先で曲がれるところをチラ見したり、コンビニやスタンド、駐車場を探したりするのにやっぱりナビがあると便利ですからね。
それに、スマホナビは、交差点での拡大表示とかがないので、ややこしいジャンクションなんかはかなり分かりづらいです。
やっぱ、どこかのタイミングで、交換した方がいいのかなあ。

 

なんて、悶々と悩みながら過ごしていました。
常設でナビがあるとやはり便利です。
欲しいナビの条件としては、VICS付きの5インチで、2016年3月以降の地図が入っていることです。
たったこれだけの条件なのに、現行機種では一つもないんですよね。
現行では、7インチのゴリラの最上機だけです。
Amazonでは46,000円くらい。
エリーゼに7インチはさすがに大き過ぎるよなあ。

 

その後もチクチクと調べていたら、5インチのゴリラでVICSを搭載した最後のモデルが、2012年の「507VL」という機種であること、Amazonでギリギリ24,000円くらいで売っていることが分かってきました。
お、そのままでも一応新東名は入っている(最初の区間のみ)し、有償での更新にも対応しています。
有償での更新はデータ版で8,500円(税別)ですから、33,000円で5インチ、VICS、最新地図のモデルが手に入ります。

 

こうなると、7インチの最新型か、5インチの旧型か、買わないかの選択になってきます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:22 PM  Comments (2)

ナビの話 3

新しい地図といえば、スマホナビに勝るものはありません。
交通情報もリアルタイムに入ってきますし、時間の読みや、ルート設定の仕方も、専用機を上回るものがあります。

 

ただ、例えば今度の出張で5時間ほどの道のりを、スマホナビに頼って行くと、心配なのは、データをどれくらい食われるかです。
そもそも、この前までガラケーだったワタシは、そんなにデータを使うわけでもないので、安いプランで充分間に合っていますが、片道5時間の道のりをスマホナビを使い続けると、プランからはみ出す可能性もあります。

 

そこで、スマホナビがどのくらいデータを食うものなのか調べてみたら、ネットにたくさん情報がありました。
あるサイトでは、GoogleMapとヤフーカーナビと、iPhoneバンドルのマップで比較してました。
高速107キロの道のりを、1時間20分ほどの走行後、GoogleMapが3.4MB、ヤフーカーナビが7.3MB、マップが15.8MBだったようです。
ヤフーカーナビだと、4倍しても30MBくらいですから、まあ、そんなに大したデータ量ではないようです。

 

こうなると、機能の落ちる新型や、ちょっと古い地図の更新で2万使ったり、ちょっと大き過ぎる7型の最新式を5万近くで買ったりするより、タマの出張なら、ヤフーカーナビを使う方が経済的です。
てなわけで、取りあえず今回は、ナビの変更は見送ろうかな。

 

この先、ポータブルナビの需要が伸びていくとも思えませんから、流行りでない5インチモデルにVICSが搭載された新モデルが発表される可能性は低そうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:45 PM  Comments (0)

ナビの話 2

ユピテルは、7インチと5インチが数種類ずつあるようですが、VICSは搭載されません。
抜け道マップなどは入っているようですが、渋滞の情報があらかじめ入ってこないと、抜け道も上手く活用できません。
決定的に残念なのは、地図更新には全く対応していないという点です。
無償更新も、有償更新もなしです。

 

他のメーカーや、安いモデルも含めて、いろいろ調べてみましたが、5インチでVICSを搭載しているモデルは、どうやらないようです。
ちょっと古いモデルだと、中古や新古でVICS付きの5インチもあるようですが、残念ながら、地図が古い。

 

国道1号線沿いで暮らしていると、やはりVICSの情報は有り難いので、VICSは外せません。
となると、今の新製品では対応がない、という残念な結論になっちゃいます。

 

仮に2万出して、今あるVICSを削った新しいナビを買うなら、今のゴリラの地図を更新する方がよさそう(2.1万+税)です。
てなわけで、更新について調べてみたら、これもちょっと残念な結果でした。

 

今のエリーゼのナビ(ゴリラ570dt)の更新は、2016年を最後に終了してしまっていたのです。
2016年版ということは、2015年12月の地図までというコトになります。
つまり、2016年2月に開通した、浜松いなさICから岡崎を通って、豊田東ICまでの区間が反映されないコトになります。
豊田東から山の方へ向かうルートは、ジャンクションがちょいとややこしいので、せっかくなら、2017年版の地図が欲しい。

 

なんだか八方塞がりになってきました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:42 PM  Comments (2)

ナビの話 1

性能がいいとは言え、エリーゼに積んである2010年製のゴリラ(お下がり)には、新東名が入っていません。
エリーゼで新東名を使って遠出する機会はほとんどなかったので、今まではそんなに不便でもありませんでした。
ただ、ところどころ、さすがに地図が古くなっています。

 

この秋、所用で筑波まで行く用事ができて、エリーゼで行こうと思っています。
(サーキットじゃありませんよ、念のため)
そうなると、さすがに地図が古い。
どうしたものかと、いろいろ考えてみました。

 

まず、新しいナビを買うという選択肢があります。
今や、スマホナビの台頭もあってか、ポータブルナビの値段も随分安くなっていて、7インチモデルでも1万を切るようなモノも出てきています。
ちょっと前に試した、「安ナビ」とは性能も違うようです。

 

ただ、いわゆる「大手」と言われる有名メーカーが、かなりポータブルナビから撤退してしまっていますし、カー用品店に行っても、ナビコーナーも悲しいくらい縮小されています。
今、有名メーカーでポータブルナビを作ってるのは、パナソニックとユピテルくらいですね。

 

ゴリラ(パナソニック)の現行機種は、7インチモデルが2つと、5インチモデルが1つですが、VICS搭載は、7インチの最上級機種のみです。
これはVICS-WIDEに対応していて、渋滞を避けるルート設定をしてくれるようですが、ドラレコは付いてません。
Amazonで46,000円くらいで、高過ぎはしませんが、けっこうなお値段です。
それ以外では、VICSが搭載されません。

 

今のエリーゼのゴリラは、古いとは言え、VICSも搭載してますし、5.2インチのサイズも、室内の狭いエリーゼにはちょうどいい感じです。
当時の機種としてはかなり高性能です。
7インチはちょっと大き過ぎるなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:38 PM  Comments (2)

帽子 2

ただ、無地なので、ちょっと地味です。
ワッペンでも買ってきて、付けちゃいましょう。
ジャンパーなんかでよく使う手です。

 

さて、ACマインズに行って、ワッペンを見てみます。
さすがに、そのままロータスのエンブレムは気が引けたので、いろいろ探して、ホイヤーのワッペンを買ってきました。
(タグ・ホイヤーはなかったんです)

 

ヨメさんにつけてもらって、こんな帽子になりました。

 

 

これから、こんな帽子を被ったヤツを見かけたら、声をかけてください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:19 PM  Comments (0)

帽子 1

帽子の似合う人と似合わない人がいますよね。
ワタシは、後者なんですが、これには理由があります。
ワタシ、小さい時から頭がデカかったんです。
幼稚園の時は、帽子は特注でした。

 

今度、家族でディズニーランドへ行くコトになり、ちょっとちゃんとした帽子が必要になってきました。
キャップよりはハットの方が似合いそうではあるんですが、普段、ハットが似合うような格好をしていないので、キャップを探しはじめました。

 

デパートなんかでは大概小さくて、なんか頭の上に乗っかっているだけに見えるので、ちゃんとした帽子屋さんに行ってみました。
そしたら、さすがに専門店は違いますね。
なんか、生まれて初めて、サイズ的にピッタリ合うキャップを手にしました。

 

 

サイズはともかく、似合う似合わないで言えば、やっぱり似合ってません(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:08 PM  Comments (0)

vs.二代目ベンツAクラス 2

1.7Lというちょっと珍しい排気量から116馬力を生むエンジンは、ちょっとガサガサする感じはしますが、スルスルと走り出します。
オーナーの話によると、アクセルをガバッと踏んでも、飛び出さないよう躾けられているそうで、確かに、右折なんかでキュッと急いで出たい一瞬はちょっともどかしい感じがします。
クラウンなんかも、アクセルはON/OFFスイッチみたいに、ガバッと踏んでおけばあとはクルマの方で最適に制御してる感じでしたが、それとちょっと似た印象です。

 

エルクテストで転倒したのは初代ですが、二代目は、ちょっと不自然にロールしない感じでした。
多少ラフにステアリングを切っても、ロールが少ない。
目線の高さはミニバンみたいですが、ロールの仕方は、普通のBセグメントのクルマみたいです。
ちょうど、一階部分の15センチくらいが、なかったことになっているような不思議な感覚です。

 

目線が高いので、視界はいいんですが、Aピラーから一直線でつながる急傾斜のボンネットのせいで、クルマの先がどこまであるか全く見えません。
慣れないうちは、コーナーポール(口の悪い人に言わせると「下手くそ棒」)とか欲しいなあ。

 

10年落ちの中古だそうですが、走りはしっかりしています。
ベンツなんかは、これくらいから調子が出てくるという人もいますから、ちゃんと交換部品なんかが交換されていれば、とてもお値打ちな選択だと思います。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:14 PM  Comments (0)

vs.二代目ベンツAクラス 1

盆に実家に帰ったら、真っ赤な二代目Aクラスが置いてありました。
なんでも、姪のライフが車検時期を迎えたので、ライフはドナドナ、お義姉さんのフィットを姪にスライドさせ、出物のあったAクラスがお義姉さんのクルマになったんだそうです。
ちょっと買い物に行く時に借りてみました。

 

ベンツのAクラスというと、初代がデビューした時に例のエルクテストでひっくり返ったなんていうトンでもないニュースが全世界を駆け巡ったおかげで、なんだか残念なクルマというキャラになっちゃってます。

 

二代目までのAクラスの特徴は、なんと言っても「サンドイッチコンセプト」という二階建て構造です。
もともとは一階の部分に電池だの燃料電池だのを搭載する予定が、様々な問題で叶わず、事故の時にエンジンやミッションが空き部屋の一階に潜り込むことで乗員の生存空間を確保するとかいうコンセプトに切り換えられたそうです。
ホントなら、随分後付けっぽい安全対策ですが、実際はどうなんでしょうか。

 

さて、二代目でもサンドイッチ構造は踏襲されています。
全長だけが異常に短く、幅と高さはもっと大きいクルマのサイズです。
スタイルは、初代ほど異形(いぎょう)な感じはしませんが、やはりやたら幅が広く感じます。

 

乗り込もうとすると、二階建て構造のせいで、床が高い。
目線の位置は高くてミニバン的な視界ですが、室内高はごく普通のクルマの雰囲気ですから、ちょっと妙な感覚です。
いわゆる「ゲタを履いた」感じ。

 

これはリアシートも同様で、全高の割に驚くほど広い感じはしません。
でも、無駄に頭の上に空間があるワケではないので、居心地は悪くありません。
トランクは、ごめんなさい、未確認です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:14 PM  Comments (0)