vs.新型カムリ 3

運転席に移ると、センターコンソールあたりのデザインがちょっと新しい感じです。
年輪のざっくりした木? と思うようなパネルが使われていて、目を引きます。これは、後からカタログで見たら宝石をイメージしているらしいですが、いや、宝石の感じはしないけど・・・。

 

2.5Lで178馬力のエンジンに、120馬力分のモーターですから、合わせて298馬力ですね。
車重は1,500kgから1,600kgですから、最近のこのクラスのクルマとしては若干軽い方でしょうか。
とにかく、軽々と加速していきます。
メッチャ速い。

 

旧型も悪くなかったんですが、少し曲がった道なんかも、軽快に走ります。
いい脚回りです。
こと走りに関しては、全く不満がありません。

 

前のカムリも、地味過ぎることを除けばとてもいいクルマでしたが、新しいカムリも、いいクルマだと思います。
スタイルも決して「地味」とは言わせないだけの特徴を持ってます。
かつてのマークⅡの穴を埋めるのは荷が重そうですが、マークXの穴だったら、トヨタの力の入れ方次第で充分埋められそうです。

 

ちなみに、CMでは、80年代のスポーティーなトヨタ車がゾロゾロ登場して「今乗りたい車はあるか」と挑発的に問いかけてきます。
ああ、確かに、あの頃のクルマ、乗りたかったです。
「今」あの頃のトヨタ車に「乗りたい」なあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:17 PM  Comments (0)