ステアリングの話 3

ワタシのステアリングは、てっぺんにセンターラインの蛍光テープを巻いています。
もう、すっかり畜光性能もなくなってますが、目の端でセンター位置をつかむのに重宝してます。
で、この赤いビスがやっぱりセンターの目印になるかと思ったんですが、失敗でした。

 

ホーンボタンの上ですから、当然メーターパネルに非常に近い位置にあるわけですが、そこで赤いものがチラチラ目の端に入ると、一瞬ワーニングが点灯しているような錯覚を起こすんです。
常々、クルマからの視覚情報は、目の端にチラッと入っただけで認識できるのが大事と思っているワタシが、錯覚を起こすようなコトをしていてはいけません。
こりゃ、早々に戻さなくちゃなりません。

 

やっぱり、そろそろ新しいステアリングを考えてもいい時期ではあります。
ちょっと新しいステアリングを探してみましょう。

 

とは言っても、最近ではエアバッグの普及のせいで、交換用のステアリングが置いてあるお店もほとんどありません。
実際に触ったりして確かめることが非常に難しい状況です。

 

ネットならさすがにいろんなステアリングがありますが、まずは自分はどんなステアリングが欲しいのかをおさらいしてみます。

 

まず、径は33パイ以下ですね。
できるだけ偏心していない方が有り難いんですが、最近の、乗り降りの時の足の干渉を考えると、径が少し小さいか、若干上に持ち上がっているかの方がいいのかもしれません。
それから、あまりコーンが深くて、前に出てきてもやっぱり足に干渉してしまうので、できるだけフラットなタイプがいいですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)