燻製 4

テレビでは、カセットコンロに乗っける方式で、いつでも強火から弱火まで火の調整が出来る燻製器を使っていましたが、ウチでは段ボールなので、下にカセットコンロを置くわけにもいきません。
煙の量は充分だとしても、熱量が追いつかないことに、燻製中に気が付きました。

 

 

そこで、燻製器の、○印のような穴を出来るだけふさぎ、内部温度の上昇に努めるとともに、じっくり時間をかける覚悟をします。

 

それでも、途中で様子を見てみたら、おお、なんかけっこういい感じになってます。

 


が、火が通り切るものでもありませんので、仕上げ用の七輪の準備をはじめます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:59 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">