vs.4代目スイフトスポーツ 1

先代までと違い、「RS」がメインとなってデビューした4代目のスイフトから10ヶ月ほど遅れて、スイフトスポーツがデビューしました。

 

先代、先々代の1.6LのNAから、1.4Lのターボに載せ換えられたのは、やはり時代でしょうか。
ただ、このサイズのクルマなら、1.0Lとかのターボくらいが欧米では主流ですね。

 

エクステリアは、フロントグリルが、下に広い台形になっていて(なんか、口の両端に指を突っ込んで広げたみたい)、ガバッと大きくなった上に、その横の、ブレーキ冷却用(?)のインテークが拡大されていて、顔の迫力が増しています。
リヤは、左右出しのマフラーになっていてスポーティーですが、逆に言うとその程度の違いですから、某Type○とかみたいに仰々しくないところが好感持てます。

 

さて、トランクやリアシートは前にRSの時に確認しています。
一応おさらいしておくと、トランクは広くはないけど深さがある、リアシートは背もたれがしっかりしていてそこそこ広いけど、ドアハンドルのために窓の後部が塞がれているので開放感に欠ける、てな具合です。

 

運転席は一応スポーツシートですが、弟分(?)のアルトワークスにはレカロが標準で奢られていた事を考えると、ちょっと残念です。
インテリアでは、スポーツグレードらしく、要所要所に赤があしらってあって、スポーティーさを分かりやすく演出しています。

 

軽いクラッチを踏んで1速に入れ、走り出します。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:47 PM  Comments (0)