vs.4代目スイフトスポーツ 2

今回のスイフトは、シリーズ全体が軽量化に力を入れていて、このスイスポもMTだとたったの970キロです。
これを、140馬力のターボで引っ張りますから、もちろん軽快です。
クルマ自体も軽いですが、クラッチはじめ操作系も軽いので、余計軽快感が増します。
エリーゼも、クラッチもう少し軽かったらもっと軽快感増すのに。

 

試乗コースが、街中の四角いルートを走って戻ってくるだけなので、加速感以外は何も試せませんが、ターボの効き方がスムースで、気持ちよく加速します。
まあ、せいぜい140馬力なので、ターボが効いてもギューンと行くわけではありませんが、イメージ通りの加速で、気持ちいいです。

 

ハンドリングは分かりませんが、まあ、街中程度では思った通りに曲がってくれますし、その時のロールの感触も、抑えられ過ぎているワケでもなく、感覚に合っています。
これが、ワインディングなんかで、連続して切り返しなんてコトになると、どうなるか分かりません。
そのあたりは、プロのヒョーロンカのセンセイにお願いするしかありませんが、マジメに欲しいと思った方は、何店かハシゴしてでも、ちょっとハンドリングの試せるコースを走らせてもらった方がいいでしょう。

 

今回の4代目のスイスポは、決してビックリするほど進化しているワケでもなさそうですが、全てが「期待通り」、「感覚通り」になっています。
この、気持ちにピッタリ合っているところがなかなか快感です。
とは言え、なんかもうちょっと想像以上、期待以上の驚きが欲しい気もします。
ホントに良く出来たクルマですが、「優等生にもこんな一面があるの!?」みたいなトコロがあると、もっとモテる気がするんですけどね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:53 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">