vs.アルファロメオ・ジュリア 2

試乗車の準備が出来るまで、ショウルームの展示車のリアシートに潜り込みます。
う、結構狭いぞ。
ジュリア自体、全長4,655mm、全幅1,865mm、全高1,435mm、HB2,820mmの堂々としたサイズですが、なんか、レッグルームはギリギリです。
男が縦に並ぶのは厳しいかも。
FRだから、ドライブシャフトのトンネルもボッコリ出ていて、余計足元を狭くしています。
ヘッドルームはこぶし1.5個分くらいですから、まあまあ、といったところです。
シートがすごく肉厚なしっかりしたものである事を差し引いても、もう少し何とかならなかったのかなあ。

 

トランクは、床面が結構高くて上げ底になっていますが、サイズなりの広さです。
リアシートを倒すと、思いの外フラットです。

 

運転席に移ります。
さすがにスポーティーな印象です。
ステアリングに配置されたスタートボタンを押してエンジンをかけます。

 

今回の試乗車である「スーパー」は、4気筒の2Lターボで、200馬力のモデルです。
「ヴェローチェ」は同じエンジンですが280馬力、クアドリフォリオはV6の3Lツインターボで、510馬力ですから、まあ、GT−Rみたいな存在ですね。

 

車重は1,590キロと結構な重さですが、200馬力でそんなに不満はありません。
出だしの一瞬だけ、ちょっと重いかな。
ま、スピードに乗せてしまえば必要にして充分なパワーです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 未分類,試乗 — カーマくん 6:30 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">