vs.4代目スイフトスポーツ 2

今回のスイフトは、シリーズ全体が軽量化に力を入れていて、このスイスポもMTだとたったの970キロです。
これを、140馬力のターボで引っ張りますから、もちろん軽快です。
クルマ自体も軽いですが、クラッチはじめ操作系も軽いので、余計軽快感が増します。
エリーゼも、クラッチもう少し軽かったらもっと軽快感増すのに。

 

試乗コースが、街中の四角いルートを走って戻ってくるだけなので、加速感以外は何も試せませんが、ターボの効き方がスムースで、気持ちよく加速します。
まあ、せいぜい140馬力なので、ターボが効いてもギューンと行くわけではありませんが、イメージ通りの加速で、気持ちいいです。

 

ハンドリングは分かりませんが、まあ、街中程度では思った通りに曲がってくれますし、その時のロールの感触も、抑えられ過ぎているワケでもなく、感覚に合っています。
これが、ワインディングなんかで、連続して切り返しなんてコトになると、どうなるか分かりません。
そのあたりは、プロのヒョーロンカのセンセイにお願いするしかありませんが、マジメに欲しいと思った方は、何店かハシゴしてでも、ちょっとハンドリングの試せるコースを走らせてもらった方がいいでしょう。

 

今回の4代目のスイスポは、決してビックリするほど進化しているワケでもなさそうですが、全てが「期待通り」、「感覚通り」になっています。
この、気持ちにピッタリ合っているところがなかなか快感です。
とは言え、なんかもうちょっと想像以上、期待以上の驚きが欲しい気もします。
ホントに良く出来たクルマですが、「優等生にもこんな一面があるの!?」みたいなトコロがあると、もっとモテる気がするんですけどね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:53 PM  Comments (0)

vs.4代目スイフトスポーツ 1

先代までと違い、「RS」がメインとなってデビューした4代目のスイフトから10ヶ月ほど遅れて、スイフトスポーツがデビューしました。

 

先代、先々代の1.6LのNAから、1.4Lのターボに載せ換えられたのは、やはり時代でしょうか。
ただ、このサイズのクルマなら、1.0Lとかのターボくらいが欧米では主流ですね。

 

エクステリアは、フロントグリルが、下に広い台形になっていて(なんか、口の両端に指を突っ込んで広げたみたい)、ガバッと大きくなった上に、その横の、ブレーキ冷却用(?)のインテークが拡大されていて、顔の迫力が増しています。
リヤは、左右出しのマフラーになっていてスポーティーですが、逆に言うとその程度の違いですから、某Type○とかみたいに仰々しくないところが好感持てます。

 

さて、トランクやリアシートは前にRSの時に確認しています。
一応おさらいしておくと、トランクは広くはないけど深さがある、リアシートは背もたれがしっかりしていてそこそこ広いけど、ドアハンドルのために窓の後部が塞がれているので開放感に欠ける、てな具合です。

 

運転席は一応スポーツシートですが、弟分(?)のアルトワークスにはレカロが標準で奢られていた事を考えると、ちょっと残念です。
インテリアでは、スポーツグレードらしく、要所要所に赤があしらってあって、スポーティーさを分かりやすく演出しています。

 

軽いクラッチを踏んで1速に入れ、走り出します。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:47 PM  Comments (0)

370キロ 7(中央フリーウェイ)

今回、東名の集中工事を避けて、中央道に迂回して帰ってきたんですが、中央道と言えば、ユーミンですね。
ただ、残念なことに、つくばから圏央道経由で八王子から中央道に入ったので、「調布基地」も「右に見える競馬場」も「左はビール工場」も見られませんでした。
いや、そもそもまだ有るのかすら未確認ですが。

 

八王子から中央道に入ると、もういきなり山道です。
新東名がまさに「フリーウエイ」だとすると、東名は「高速道路」もしくは「流れのいい一般道」、中央道は「ロング&ワインディングロード」です。
いや、ホント。
新東名だと「カーブ」ですが、中央道は「コーナー」ですもん。

 

最高速が80キロ設定なので仕方ありませんが、ぬふわキロを超える速度だと、時々、路面が悪くてすっ飛びそうな感じがします。
まして、この日、中央道に入ってからは、ずっと雨、それも結構な降りっぷりですので、もう、腹をくくって、よわキロかせいぜいぬわわキロくらいで巡航します。

 

このペースで走っていると、トラックなんかもそう苦になりませんし。雨でも、そんなに影響なく走ります。
いや、雨でぬぬわキロくらいだと、不意に吹っ飛びそうになりますが、80キロとかよわキロだと、そのあたりも平気なので、精神的にラクです。

 

ま、そんなワケで、今回の遠距離走行で、いろいろ分かってきたんですが、一つ残念なことがあります。
4回も富士山の前を通ったのに、一回も見られなかったこと。
ああ、心残り。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:55 PM  Comments (0)

370キロ 6

さて、そんなこんなで、途中帰宅を含めて370キロを2往復しました。

 

感想のまとめ 1
メガーヌの方が圧倒的にラク。
・・・そりゃそうでしょうよ。

 

感想のまとめ 2
腰、全然つらくない。
・・・ロジャーベッカー、というより、プロバックスおそるべし。
あんなペナペナのシートで、お尻も腰も、全然つらくないっす。
その代わり他の、腕だの脚だのの方が厳しく感じるくらいでした。
前のシートだと、1/3も走らないくらいで、腰がギシギシ言うんですが、今回はよっぽど大丈夫でした。

 

感想のまとめ 3
ドライビンググローブ最強。
時代遅れと言われようが、何といってもドライビンググローブは最強です。
はじめ高速で走りながら、やはり手に汗をかくんですね。
下手するとステアリングが滑りそうでしたので、ドライビンググローブをはめてみたら、非常にしっくり来ます。
ステアリングやシフトノブの革部分との接触がホント楽。
もっと日常的に使ってやってもいいかも。

 

感想のまとめ 4
新東名とは時代の差?
今回、東名は「岡崎」「三ケ日」と、「御殿場」〜「東京」の区間しか走っていませんが、新東名と比べると、路面の荒れ具合と、コーナーのRの小ささが気になりました。
基本、新東名の方が高低差も少なくて、Rも大きくて、路面も落ち着いています。
もしかしたら、一車線分の幅も、新東名の方が広くないのかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:17 PM  Comments (0)

370キロ 5

東名も混んでいます。
メガーヌの時にはあまり気にならなかったんですが、路面がよくない。
細かいデコボコや轍がやたら苦になります。
路面からの情報が伝わるのはスポーツカーにとって大事なことですが、ちょっと疲れます。
それと、カーブのRが小さい。
結構急カーブになっています。

 

首都高でまた30分以上ロスしたので、新東名でがんばります。
とはいっても、ぬうわキロ巡航ですが。
「巡航」と言っても、調子よく走るとすぐ、トラックに捕まります。
お願いだから89キロのトラックを90キロで抜こうとしないでほしい。
新東名なんか、たいがい3車線あるんだから、トラックは基本第1車線、抜きたいトラックと乗用車が第2車線みたいになってれば、もっとスムースに走れそうなんですけどね。

 

出張最終日は、昼に終わったんですが、残念なことに、東名の集中工事にぶつかります。
いろいろ情報を調べましたが、常磐道・首都高・東名・新東名・東名という通常ルートと、圏央道・中央道・東海環状道のルートが考えられますが、時間はたぶん同じくらいのようです。
つくばから岡崎まで6時間から7時間の見通し。
結構迷いましたが、中央道を選択します。
時間が同じなら、遠回りしてでも、動いていた方が、気分的にも体力的にもラクそうです。
だって、渋滞のクラッチって、キツイんだもん。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 9:10 PM  Comments (0)

370キロ 4

横浜を突破すると、首都高ですが、こちらもやはり混んでいます。
止まっちゃうほどではありませんが、決して快適とは言えず、ナビの案内を必死でたどりながらようやく常磐道へ。
いやあ、首都高なんて、ナビなかったら絶対迷う。
でもって事故る。
案内看板なんか見たって、全然わかんない。

 

常磐道はスムースに進んで、谷田部ICで降ります。
ん? 谷田部?
そういえば、昔「ベストカー」誌を買っていた頃、新型車が出ると必ず谷田部でゼロヨンと最高速、筑波でラップを測ってたので、よく目にした地名ですが、最近はトンと聞きません。
気になったので調べてみたら、2005年に閉鎖されていたんですね(合掌)。

 

予定より1時間近く遅れて、休憩や晩飯込みで6時間ほどかかって目的地に到着です。

 

 

一時帰宅の金曜日の夜は、首都高が激混み!
(プレミアムフライデーだから?)
首都高では、スマホナビも設置してみたら、ゴリラと違う道を示しています。
遊び半分で、スマホナビの指示に従ったら、これが大誤算。
なんか、長〜いトンネルの中で、ピクリとも進まなくなりました。
そうこうするうちに、ゴリラもスマホも、当然のごとく自分を見失って、ワケわからなくなってます。
ゴリラは、ジャイロが入っているので、GPSがダメでもそこそこいけるんですが、さすがにトンネル内で止まっちゃうとダメですね。
必死で、道路標示にある「東名」の文字を追いかけて、なんとかルートを逸れずに東名に辿り着きます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:42 PM  Comments (0)

370キロ 3

この日はあいにく曇っていて、富士山も見えません(涙)。
なんか、東京まで行く時、富士山が見えるのと見えないのとでは、お得感がまるで違います。
すごく損した気分。

 

そんな新東名ですが、御殿場で東名と合流して、その後、横浜辺りで大渋滞を食らいます。
こうなると、エリーゼはツライ。
渋滞向きじゃないですね。
左足が攣りそうになってきます。

 

そんなこんなで、1時間くらいロスします。

 

横浜で渋滞してると、クルマの脇をバイクの皆さんがギューンとすり抜けていきます。
これ、危ないなあ。
あちこちに「二輪のすり抜けによる事故多発!」なんて注意書きがありますが、ホント危ない。
クルマと一緒に止まって、一緒に渋滞食らえとは言いませんが、あのスピードで車線と車線の間をすり抜けながら通るのは、ホント危ないんでやめてもらえませんかね。
きっとミラーとか当たっても、そのまま行っちゃうんだろうな。
ちょっとバイクが嫌いになっちゃいました。
取り締まれないものかな?
ドラレコの動画、K察に送ったら、検挙されないかしら。
・・・渋滞でイラついてると、ロクなことを考えません(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:04 PM  Comments (0)

370キロ 2

1か月前の未明、ディズニーランドを目ざしてメガーヌで走ったところですが、今度はエリーゼで初新東名です。
エリーゼでの遠出は、最初のSTDの時に河口湖までヨメさんと二人で行ったのと、7〜8年前、ちょうど高速料金が無料だの2,000円だの言ってたドサクサの時に、出張で山梨まで111Rで行った2回くらいですかね。
山梨の時でも片道280キロの道のりですから、今回の370キロは111R史上最長です。

 

走り出してしばらくは、それほど混んでもいませんでしたが、いくら空いていてもせいぜいぬうわキロくらいしか出せません。
すぐ前のクルマに詰まっちゃうのと、最近じゃ心のリミッターの効きがよくて、すぐアクセル緩めちゃうんです。
でも、STDの時と違って、決して静かではないですが、不快なこもり音もなく、快適です。
ただし、ぬあわキロを超えると、風切り音がすさまじい。
それと、路面によってロードノイズがかなり来ます。

 

ルート検索ソフトでの下調べでは、5時間くらいの予測ですが、この調子で順調に行けば、休憩入れても4時間半で着けそうです。

 

という、ワタシの読みの甘さは、この後発覚します。

 

岡崎から出発すると、三ケ日JCTから新東名に入るんですが、そこからのルートは、まあ、移動には快適です。
東名に比べて、路面はフラットですし、カーブのRも大きい。
車線も少し広いのかな?
ただ、なんか景色は今一つです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:47 PM  Comments (0)

370キロ 1

いやあ、2週間出張に行ってました。
正確には、途中で一時帰宅してますが、それにしても、長かった。
ただ、日常の仕事よりはラクといえばラクだったかな。

 

出張はつくば(筑波・・・なぜか市の名前はひらがな)だったんですが、岡崎からクルマでGоです。
もちろんウチの会社では、岡崎からつくばへの出張だと、公共交通機関の使用が原則なんですが、なんせ一時帰宅があるとは言え、一週間分の着替え(ま、下着類とワイシャツですが)以外に、重たい資料を何冊も持っていかないといけないので、特別に自家用車の使用を認めてもらいました。
もちろんエリーゼです。

 

荷物の載らないエリーゼですが、小型のスーツケースなら案外トランクに入るんです。
その他ボストンバッグ一つと、分厚い資料は助手席とその足元に楽勝で収まります。
う〜ん、実用車です。

 

前乗りのため、出発は日曜の昼だったんですが、家を出た時、カーマ子がしばらく走って追いかけてきました。
なんかドラマチックで涙が出そうになりましたが、止まっちゃったら出発できなくなると思い、そのままアクセルを踏み込みます。
やっとの思いでカーマ子を振り切ってしばらくしたら、「普通止まるでしょ(怒)」とLINEが来ました(苦笑)。

 

さて、いよいよ岡崎から筑波まで370キロの道のりの始まりです。
ワタシ、本州では、(岡崎から見て)ディズニーランドより向こうには行ったコトがありません。
はたして、どんな道のりになるんでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 10:05 PM  Comments (0)