vs.4代目メガーヌGT 3

運転席に座ります。
センターコンソールは、大きな液晶画面をベースにして、その下にスイッチ類が並んでいますが、あまりにツライチ過ぎて、今風といえば今風なんですが、個人的にはもう少し凹凸がある方が好みです。

 

クルマを動かしてくれていたので、既にエンジンはかかった状態でした。
メーターパネルは、デジタルなのにアナログなメーターが鎮座しています。
つまり、(液晶じゃないんでしょうが、)フルカラーの画面に、画像としてのアナログメーターが映し出され、その針が動くタコメーターと、数字が映されるスピード表示のものです。

 

いよいよ走り出します。
試乗車の「GT」は、1.6Lのターボで205馬力を誇ります。
ちなみに「GTライン」は1.2Lのターボで132馬力。
車重は、「GT」が1.4トンくらい、「GTライン」は1.3トンくらいですから、特に「GT」の方は強力です。

 

ルノー岡崎の試乗コースは、ちょっと楽しい道なんですが、いやあ、「GT」、速い速い。
最初はノーマルモードで走り出しましたが、充分速い。
走り出しの重さも感じさせず、すぐにターボが効いて、グイグイ加速します。

 

ミッションは7速のオートマですが、変速のショックも少なく、若干低めの回転数でもスンスンと変速しながらスムースに走ります。

 

タイヤは18インチと随分奮発したものが奢られてますが、意外にも乗り心地がソフトで、変速のスムースさと合わせて、大人しく走る分には乗り心地も上々です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:27 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">