vs.新型シビックHB1.5CVT 1

「シビック」と言えば、ワタシにとって最も印象が強いのは、初代CR−Xにやや遅れて83年にデビューした3代目の「ワンダーシビック」です。
バラードを含めたシリーズ全体では、スポーツカーからスポーティーなハッチバック、セダンとミニSUVのシャトルまで、個性的なラインナップを持っていました。
欲しかったのはCR−Xでしたが、グッドデザイン大賞も受賞した、超絶新しいデザインの3ドアハッチバックは、なんか未来のクルマがそのまま出てきたような、「夢のクルマ」でもありました。

 

その後、6代目くらいまでは印象にあるのですが、今世紀に入って、7代目から9代目くらいは、正直なんだかよくわかりません。

 

で、10代目の現行タイプも、ヨーロッパでは2年も前に出ていて、ようやく日本でも発売されたワケですが、あまり印象に残っていませんでした。
最近、ネットのニュースかなんかで、「珍しくMTが売れている」なんて話題でちょっと興味を持った感じです。
このご時世にMTが3割以上売れてるなんて、カングーくらいしかないかと思ってましたが(あ、エリーゼもか)、まだMTの需要もあったんですね。

 

さて、そんな話題になったので、ちょっと乗ってみようかというノリで、試乗してきました。
どうせタイプR(MTのみ)は無理でしょうが、素のシビックのMTないかな、と思って探してみたら、結局、岡崎界隈で試乗車に充てられているのはCVTだけでした。

 

ま、でも、このところネタもないことですし、ちょっとフラッと味見してきましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:12 PM  Comments (0)