vs.新型シビックHB1.5CVT 2

試乗車は、黒のハッチバックで、1.5Lのターボでした。
パッと見、でっかい。
ワンダーシビック世代のワタシから見ると、もはやこれはシビックじゃありません。
アコードじゃ追いつかなくて、インスパイアかレジェンドか、ってな印象です。
数字的には、HBで全長4,520mm、全幅1,800mm(セダンだと全長が4,650mm!)という、ウチのメガーヌエステート(全長4,565mm)を凌ぐ巨大さです。

 

サイズはともかくとして、う〜ん、このスタイルは、どうなのかなあ?
なんか、カッコいいんだか悪いんだか、にわかには判断がつきません。
6ライトの、後ろの窓が、なんか微妙・・・。
もっとも、インプレッサとかも、ちょっとカッコいいか悪いか分かりづらいですから、その系統でしょうか。
アクセラやジュリエッタは、分かりやすいんですけどね。
後ろから見ると、なんだかバカ売れしてるトヨタのC−HRにソックリなのは、ヨーロッパでのデビューを考えると、C−HRの方が似せてるのかな。

 

リアシートから座ってみますが、さすがにデカイだけあって、広々してます。
背もたれも高い位置まであって、非常に落ち着きます。
ヘッドスペースもレッグスペースも、しっかり確保されていて、まあ不満もないでしょう。

 

ハッチを開けると、トランクルームも結構広い。
でも、ウチのメガエスよりちょっと小さいかな。

 

運転席に移って、いよいよ「試乗」です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 9:23 PM  Comments (0)