裁縫の時間 4

縫った後は、思い切って、切ります。

 

 

もう一度表にひっくり返します。

 

 

ちゃんと「KEEP IT SIMPLE」が、ちょうどいい位置で残っています。

 

この後、この小物入れのキモである、リングを取り付けます。
袋状の外からリングを被せ、袋の上端を折り返し、リングが隠れるように縫いつけます。

 

 

この時、もともと付いていたタブも長さを調節して、位置を合わせておきます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:04 PM  Comments (0)

裁縫の時間 3

さて、ペッドボトル入れは、500ml対応なので、そのままでは深過ぎます。
そこで、古いヤツをベースに大きさを合わせて、裏返した後、マジックで線を引きます。

 

 

この線に合わせて、縫っていきます。

 

針と糸を使うなんて何年か振りです。
糸を通せるかと思いましたが、全然見えなくても、フォースの導きのおかげで、思ったほど苦労せず糸は通せました。

 

で、頑張って、チクチク縫います。

 

 

一ヶ所絡まっちゃいましたが、まあそこそこ上手く縫えました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:13 PM  Comments (0)

裁縫の時間 2

さて、エリーゼから、古いサングラス入れを外してきます。

 

 

汚ったないのはまあお慰みとして、上のところが破れてきています。

 

 

おっと、ピンボケ。

 

この小物入れのいいところは、基本的に布なんですが、上部にリングが入っていて、出し入れしやすい(放り込みやすく出しやすい)ところです。

 

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 9:50 PM  Comments (0)

裁縫の時間 1

エリーゼとメガエスで、サングラス入れに使っているのが、一昔前に流行ったタイプの、クッション素材の布製の小物入れです。
もう、相当前のシロモノなので、特に日中、露天駐車のエリーゼは劣化してきました。

 

 

かなりボロボロになってきたので、買い替えたいんですが、もうカー用品店ではとっくに絶版のようで、全然売ってません。

 

クッション素材なので、割と安心してサングラスを放り込めるんで、気に入ってるんですが、いかんせん売ってない。

 

残念な思いでしばらく過ごしていたら、100均でペットボトル入れが目に留まりました。
おお! これを改造すれば、調子のいい代替品ができそうです。
お店には何色かあり、それぞれの色に、英語で何か書いてありましたが、今までが青かったので、同じ青を選びました。

 

 

書いてある内容も、エリーゼにピッタリです。
「KEEP IT SIMPLE」=「シンプルにしておけ」
コーリン・チャップマンも、設計者たちに要求したといわれる言葉です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 9:14 PM  Comments (0)

vs.4代目メガーヌGT 5

日本だと、かれこれ30年くらい前に、いわゆる「4WS」というのが流行りました。
元祖がどのクルマだったか忘れちゃいましたが、印象としては3代目のプレリュードのCMで、後輪がウニウニ動く様子は、ちょっと衝撃的でした。
確か、すごく凝ったシステムをマツダとホンダが競っていて、後輪も一番よく切れたんですが、GT−RのスーパーHICASあたりが一番バランスが取れていたという記憶があります。
当時は、バカバカ試乗していたワケではありませんので、評論家の評価しかわかりませんが。
一大ブームになった後、違和感があるとか、システムにコストがかかる割にタイヤの性能の進化で、なくてもチャラくらいの感じになって、ひっそりと消えていきました。

 

ルノーの「4コントロール」がいったいどれほどのシステムなのかよくわかりません。
これが無かったらコストがどれほど下がったかもよくわかりません。
が、昨日書いた、ワタシ程度だと思いのままのハンドリングが、四輪操舵の恩恵なのか、もともと優れた性能だったのかもよくわかりませんが、少なくとも、「違和感なく思いのまま」という点では、いい働きをしているんでしょう。

 

流行りのアクティブセーフティーも、「ぶつからない」、「はみ出さない」システムがちゃんと付いています。

 

そんなわけで、新しいメガーヌGT、超面白かったです。
そのメガーヌ、GTラインが263万、GTが334万、ワゴンが354万です。
「GT」は「超」面白かった分、それなりのお値段ですが、GTラインはかなりお安いですね。
ウチでは、まだ3代目がバリバリですが、ワゴンにGTラインが出たら、ちょっと心が揺れるかも。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 9:02 PM  Comments (0)

vs.4代目メガーヌGT 4

変速といえば、シフトを左に動かすとマニュアルモードになりますが、ウチのメガエスの感覚でシフトダウンしようとしたら、シフトアップしちゃいました。
メガエスは手前が−、奥が+なんですが、4代目はなんと+と−が逆。
こういう意味不明なマイナーチェンジはいけません。

 

もっとも、「GT」にはパドルが付きますから、シフトダウンなんかは、パドルでやるんでしょうが。
パドルの右が+、左が−は、よっぽど殆どのクルマがそうですよね。

 

センターコンソールに「R.S.ドライブ」というボタンがあります。
いわゆる「スポーツモード」ですね。
この「R.S.ドライブ」すごいスグレモノです。
脚の硬さは変わらないかなあ、でも、いろんなもののレスポンスが一気に上がります。
エンジンやシフトチェンジなど、ノーマルでも不満はないんですが、それでも「ああ、今まで手ぇ抜いてたんだ」と思えるほどの豹変です。
特に気に入ったのが、アクセルの踏み込み具合からこちらの「気合い」を読み取るのか、そこそこに踏んでいる時はちょっと早めにシフトアップしますが、ギュッと踏み込むと、けっこう引っ張ってくれます。

 

パドルを駆使して、R.S.ドライブで走っている(「疾走っている」と変換したい)と、スポーツカー顔負けです。
ってか、スポーツカー要らないじゃん、って思わせます。
うん、今スタンバイしているであろう「R.S.」は、もうレース用とかに割り切っちゃってもいいんじゃないかなあ。
一般道では、「GT」より速くたって、意味ないと思います。

 

太めのグリップのステアリングで操るハンドリングも、軽快で、ワタシがビビらずに出せる程度のスピードなら思いのままです。
今回のメガーヌの、もしかしたら最大の目玉は、「4コントロール」と呼ばれる四輪操舵システムでしょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:17 PM  Comments (0)

vs.4代目メガーヌGT 3

運転席に座ります。
センターコンソールは、大きな液晶画面をベースにして、その下にスイッチ類が並んでいますが、あまりにツライチ過ぎて、今風といえば今風なんですが、個人的にはもう少し凹凸がある方が好みです。

 

クルマを動かしてくれていたので、既にエンジンはかかった状態でした。
メーターパネルは、デジタルなのにアナログなメーターが鎮座しています。
つまり、(液晶じゃないんでしょうが、)フルカラーの画面に、画像としてのアナログメーターが映し出され、その針が動くタコメーターと、数字が映されるスピード表示のものです。

 

いよいよ走り出します。
試乗車の「GT」は、1.6Lのターボで205馬力を誇ります。
ちなみに「GTライン」は1.2Lのターボで132馬力。
車重は、「GT」が1.4トンくらい、「GTライン」は1.3トンくらいですから、特に「GT」の方は強力です。

 

ルノー岡崎の試乗コースは、ちょっと楽しい道なんですが、いやあ、「GT」、速い速い。
最初はノーマルモードで走り出しましたが、充分速い。
走り出しの重さも感じさせず、すぐにターボが効いて、グイグイ加速します。

 

ミッションは7速のオートマですが、変速のショックも少なく、若干低めの回転数でもスンスンと変速しながらスムースに走ります。

 

タイヤは18インチと随分奮発したものが奢られてますが、意外にも乗り心地がソフトで、変速のスムースさと合わせて、大人しく走る分には乗り心地も上々です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:27 PM  Comments (0)

vs.4代目メガーヌGT 2

さて、リアシートに座ってみると、まあそんなに広いわけじゃありません。
でも、感じとして直前に乗ったアルファのジュリアとちょうどおんなじくらいの広さ感でした。
シートの背もたれは、しっかりしたものが高い位置まであり、落ち着いて座れます。
でも、レッグスペースもヘッドスペースも、3代目より少し狭くなってないかな?
(もっとも、ウチのエステートはハッチバックより広いですから、そのせいで狭く感じちゃうかもしれません。)

 

リアシートに座ってふと横を見たら、ドアの内張りにうっすらと青いラインが光っています。
なかなかオシャレな演出で、こういうちょっとえっちぃ感じはけっこう好きです。
運転席のドアとセンターコンソールにも同様の青いラインが走っています。
わかんないけど、こういうラインが赤いとイタリアっぽい印象で、青いとフランスっぽい印象に感じるのは、ワタシだけ?

 

トランクは、けっこう深くて、容量はたっぷりしてそうです。
ワゴンの方は広さは3代目(ウチのヤツ)とおんなじくらいですが、トランクルームからワンタッチでリアシートを倒せたりして、使い勝手を向上させているようです。
でも、ガラス部分だけ開くような装置はなく、ハッチが結構重たいのは3代目と変わりません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:23 PM  Comments (0)

vs.4代目メガーヌGT 1

新型のメガーヌがとうとう日本でもデビューし、我が家のメガエスも「型落ち」になりました。
いつものルノー屋さんで試乗車が準備出来たというので、さっそく試乗してきました。

 

今のところのラインナップは、ハッチバックが1.6Lターボの「GT」と、1.2Lターボの「GTライン」、ワゴンは「スポーツツアラー」という名前で(エステートじゃないんだ!?)、「GT」のみという3種類です。
「RS」はちょっと先なんでしょう。

 

お店にはハッチバックのGTとワゴンがありましたが、試乗車はハッチバックの方でした。

 

 

なんか、カギ型に切れ目の入ったヘッドライトと、サイドウインドウの後端がちょっと跳ね上がっているあたりが新しいですが、2代目の時ほど衝撃的なスタイルじゃありません。
3代目よりはアグレッシブなスタイルかな。
ただ、ワゴンのサイドウインドウのスタイルは、3代目とそっくりです。
リアピラーがブラックアウトされて、ウィンドウが長く見える形ですが、やっぱりリアピラーを黒くして特徴を出すのって、流行ってますね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:52 PM  Comments (0)

エアロツインマルチ再び 2

取り付けと取り外しは、覚えてしまえばカンタンなんですが、外すのは初めてだったので、パッと分かりませんでした。
でも、ま、パッケージのイラストを見ればすぐ分かります。
ものの1分の作業です。

 

付け替えてみたら、見た感じ、ちょっとだけ改善されているみたいです。
同じ基準で測ってみると、6センチくらいです。

 

 

ちょっとだけ改善かな。
でも、今思えば、さすがに純正の「シンジケート」が一番フィットしてました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 9:57 PM  Comments (0)