2017試乗大将 4

そもそも、2008年から始まって、今年で10回目となる、歴史と伝統に彩られた(笑)「試乗大将」ですが、これまでの受賞車は、第一回の08年が、ジャガーXFで、以後、09年がルーテシアRS、10年がRCZ。
11年はマスタング、12年はジュリエッタスプリント、13年は素のルーテシア。
14年がフォードフォーカス、15年がFタイプコンバーチブル、16年がトゥインゴでした。

 

まあ、ディーラーが近いってコトもあるんですが、ルノーが多いな。
今気付きましたが、全部輸入車。

 

で、記念すべき第10回目の「大将」は、

 

スイフトRStです!!

 

異論は甘んじて受けます。

 

ジュリアでしょう? とか、スイフトならスイスポじゃないの? とか。
小っさいMTならトゥインゴZENじゃね? とか。

 

いやあ、本音ではメガーヌGTが良かったんですが、あまりにルノー率が高いと癒着を疑われそう、というのは冗談として、バランスの良さに加えた「過剰さ」も含めて、正直メガーヌGTが、今年乗った中で一番楽しかったんですが、メガーヌGTにそれほど遜色ない楽しさを、半分の値段で実現しているスイフトRStって、ものすごいコスパだと思うんです。
それに、1トン切るクルマで、先代より100キロ、つまり1割も軽量化した謎の技術もスゴイ。
初の国産車が安っすいクルマですが、胸を張って「大将」を贈ります。

 

大きくて高いLCみたいなクーペが出たり、完全バランスのロードスターRFもあって、よく振り返ってみると、いい1年だったと思います。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:37 PM  Comments (0)

2017試乗大将 3

おさらいの続きです。
○レクサスLC500h・・・でかくて高いクーペで、顔がイヤですが、日本に新しいクーペが生まれたことに価値があります。

 

○カムリ・・・アクの強いスタイルになって、アピール度が増してるのに、トヨタはもう力入れてない感じがするのは気のせいかしら?

 

○2代目ベンツAクラス(知り合い)・・・初代がエルクテストでひっくり返った反省なのか、ロールが少なくて、ちょっと違和感がありました。プロポーションも独特で、幅の広さが特徴的です。

 

○スイフトスポーツ・・・バランスが良過ぎて物足りない感じがするのは、最近のいいクルマの共通点です。RSと迷うかも。

 

○初代ポルテ(代車)・・・いいクルマですが、まあ古いんで。

 

○アルファロメオ・ジュリア・・・アルファなのにぶつからないシステムとかまで付いて、いいクルマです。試乗も楽しくて楽でした。ワタシの年収が倍だったら買いたいな。

 

○4代目メガーヌGT・・・四輪操舵のおかげなのかそもそも脚回りの出来がいいのか、とにかく思いのままのハンドリングで、超面白いクルマでした。超速いし。R.S.いらないじゃん。

 

○シビックHB1.5CVT・・・マギー審司の耳じゃないけど、でっかくなっちゃった上に、スタイルもカッコいいのか悪いのか判断がつかない。「シビック」という名前じゃなきゃ、もう少し素直に受け入れられた気がします。

 

さて、こんな今年の17台ですが、「大将」はどのクルマがいいかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 10:19 PM  Comments (0)

2017試乗大将 2

○ロードスターRF・・・今年の初試乗がこれです。エンジンが2Lになって、スタイルも悪くないんですが、バランスが良過ぎ。

 

○スイフトRSt・・・安くて軽くて楽しいクルマでした。便利だし、これ以上、何を望むの?

 

○アバルト124スパイダー・・・ロードスターと同じですが、こちらは「過剰さ」が楽しめます。ただ、スタイルはロードスターの方がいいな。

 

○C−HR(ターボ)・・・異常にカッコいいSUVで、売れるのもよくわかります。たった1.2Lとは思えませんが、よく走ります。でもなぜか欲しいと思わない。

 

○ノートe-POWER・・・発電用のエンジンを積む電気自動車で、BMWのi3みたいにワンペダルでの運転が可能です。潜水艦みたいな仕組みですが、案外違和感なく乗れます。

 

○ボルボV40(ディーゼル)・・・ディーゼル特有のカラカラ音がほとんどしない静かなディーゼル車でした。車重と値段が大きな数字。

 

○トゥインゴZEN1.0MT・・・可愛くて楽しくて安い。タコメーターと6速があったら、マジ欲しい。カーマ子が5年後にMT免許取ったら愛車1号の最右翼。

 

○2代目ヴィッツ(代車)・・・いいクルマですが、まあ古いんで。

 

○3代目ルーテシア1.6(代車)・・・メガエスの車検の代車ですが、操作系が変わるとヨメさんが困るだろうと、ディーラーさんがわざわざルノー車を抑えておいてくれました。古いんですが、クルマらしいクルマです。

 

続きは明日。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:28 PM  Comments (0)

2017試乗大将 1

今年も「試乗大将」の時期になりました(汗)。
カーマくんが独断と偏見で選ぶ、今年乗ったクルマで最も印象深かったクルマ。

 

すいません、最近忙しくて、なかなか乗れていませんが、今年のラインナップをおさらいしましょう。

 

・ロードスターRF
・スイフトRSt
・アバルト124スパイダー
・C−HR(ターボ)
・ノートe-POWER
・ボルボV40(ディーゼル)
・トゥインゴZEN1.0MT
・2代目ヴィッツ(代車)
・3代目ルーテシア1.6(代車)
・レクサスLC500h
・カムリ
・2代目ベンツAクラス(知り合い)
・スイフトスポーツ
・初代ポルテ(代車)
・アルファロメオ・ジュリア
・4代目メガーヌGT
・シビックHB1.5CVT

 

と、17台でした。

 

ちょっと簡単におさらいしておきましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:18 PM  Comments (0)

ホイールコーティング後 2

綺麗とは言え、隅に黒いダストの溜まり場もあるので、洗車の時に、水をかけます。

 

 

おお、水玉が汚れをくるんで、豪快に流れていきます。
真っ黒い水玉が流れる様は、ちょっと圧巻です。
溜まり場も水洗いだけで綺麗になくなっていきます。

 

こうして、ホイールに水をかけただけで、汚れはほぼなくなりました。

 

 

この手のコーティング剤は、手で触るだけでも剥がれちゃいます。
まして、ゴシゴシ洗ったら一発でアウトですが、水をかけただけでこれくらい汚れが落ちていれば、わざわざ洗う必要はありません。

 

問題は耐久性ですが、これはまだ何とも言えません。
来年の春に夏タイヤに戻すまで持ちこたえてくれるといいなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:44 PM  Comments (2)

ホイールコーティング後 1

雨は夜更け過ぎにも雪へとは変わらないでしょうが、日中は穏やかなクリスマスイブでした。
ヨメさんのクルマがだいぶ汚れてきたので、午前中に洗車をしました。
ちょうど一ヶ月前に、冬タイヤへ交換した時、スプレー式のホイールコーティングを、柄付きスポンジでならしてみるという実験をしました。
モノの紹介をし忘れていましたが、SONAXのホイールコーティングです。
同じ効果と思われるスプレー式のコーティングは各社から出ていますが、SONAXが一番容量が大きくて割安だったから選んだだけで、ことさらこだわりがあったわけではありません。
その経過報告です。

 

スプレーだけだと、どうしてもムラができちゃいますが、一手間かけてならしてみたら、綺麗な状態を保っています。

 

 

隅に黒いブレーキダストの溜まり場があるものの、おおむねダストが付着していません。
ちょっと離れて見れば、ピカピカのホイールに見えます。
手間はかかりましたが、ならしておいて大正解でした。
スプレーを吹き付けただけじゃ、こうはいきません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 4:49 PM  Comments (0)

バイキング

最近じゃ、「ビュッフェ方式」というみたいですが、要はいろんな料理の食べ放題のお店が流行ってますよね。
ただの「食べ放題」じゃなくて、いろんなジャンルの料理が並んでいて、自分で取ってきて食べるヤツ。
で、目玉となるローストビーフなんかを、シェフ的な人が目の前で切り分けてたりするヤツです。

 

ウチは、ヨメさんと二人だった時はあまり行かなかったんですが、娘が小学生になったくらいから、たまに行くようになりました。
ちょうどその頃から、なんだかんだの「懇親会」と名が付くものに顔を出さないといけなくなったのもあって、公私共にちょいちょい「バイキング」してるわけです。

 

ドンと作られた料理がドサッと置かれてるのを取ってくるわけですから、ことさら美味しいってものでもないんですが、バイキングの時に、どうしても取ってきちゃうのが「焼きそば」と「カレー」です。
たぶん、並んでる料理の中で、最も安上がりなメニューだとは分かってるんです。
だから、そんなモノでお腹を膨らますんじゃなくて、もっと原価率の高いモノを取ってきた方がお得なのも分かってるんですが、どうしても取ってきちゃうんです、カレーと焼きそば。

 

カーマ家が「常宿」にしている、飛騨高山の某ホテルでも、今年も夕食バイキングで予約してあるんですが、家族には、ワタシがカレーと焼きそばを取ってこようとしたら、羽交い締めしてでも止めてくれ、と言ってあります。
そのホテルのバイキング、目の前で寿司を握ってくれるコーナーもあって、その寿司がまた美味いんです。
今度は、そこにへばりついていようと思ってるんですが、ふっと気の迷いで焼きそばとカレーのコーナーに行かないようにしなきゃ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:32 PM  Comments (0)

冒険野郎

うろ覚えなんですが、30年くらい前、「冒険野郎マクガイバー」という洋モノのドラマをやっていました。
Tipo誌で連載されていた「ボルト&ナット」の台詞の中にもチラッと登場しますから、ご存知の方も多いんだと思います。

 

細かい設定なんかは忘れてしまっていますが、主人公のマクガイバーが、悪と戦うというまあ、ありがちな設定ではあります。
「ありがち」でないのは、マクガイバーが危機に陥った時など、とにかく身近にある適当な材料を使って即席で武器を作ってしまうという所で、ま、これだけが見せ場とも言えるようなドラマでした。

 

その時に、マクガイバーが使っていたスイスアーミーナイフがカッコ良くて、今でもワタシはジーパンの時はアーミーナイフを常備しています。
ただし、マクガイバーが使ってたヤツは、フルサイズの、かなり分厚いヤツでしたが、ワタシのはミニサイズで、機能もギリギリまで絞られたヤツですが。
・・・てなコトを書いてから気付きましたが、これ、銃刀法的に大丈夫?
ワタシのビクトリノックス、刃渡り3.5センチですが。

 

で、最近、そのリメイク版が、Dlifeでやってます。
その名も、単に「マクガイバー」。
考えてみれば、「冒険野郎」という肩書きをつけちゃうのって、いかにも昭和っぽいですね。
相変わらず、その場その場でいろんな武器を作ってます。
普通そんな所にそんなモノ置いてないだろう、的なツッコミはともかく、何か工夫の参考になるものがないか、前向きに観てます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:21 PM  Comments (0)

プラグ交換 5

スターウォーズの世界から、再びプラグ交換の現実に戻ってきました。

 

トルクレンチが使えないので、ホントに1/2回転で間違いないか、ちょっとビビリながらの締め込みです。
なんせ、メガーヌ2の時に、ホイールボルトを締め過ぎて捻じ切った実績・・・トラウマがありますから。

 

ギューッと締め込んで半回転した所の力と、外す時の力を思い出しながら、何とか「大丈夫だろう」と思えるところまで締め込みます。

 

あとは、プラグキャップをはめて、カバーを(ちょっと綺麗にしてから)戻して、作業完了です。

 

ドキドキしながら、エンジンキーを捻ってみたら、・・・

 

ガルン!

 

一発でかかりました(ホッ)。

 

軽く試乗に出かけます。

 

・・・う〜ん、分からん(爆)。

 

正直言って、パワーアップもトルクアップも、鈍感なワタシにはわかりません(涙)。
少なくとも、悪くなってはいませんし、プラシーヴォ効果のおかげで、中回転域がすごく滑らかになっている気がするんですが、実際はどうなのかなあ。

 

まあ、数字で出るとすれば、燃費が伸びるかも知れませんが、ちょっと調子が良くなると、いい気になって踏んじゃうんで、燃費も伸びないかもなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 9:09 PM  Comments (0)

最後のジェダイ

ブログ上では、プラグ交換の作業の途中ですが、公開から2日後の「最後のジェダイ」を観てきました。

 

去年の年末に、スピンオフの「ローグワン」を観る直前に、レイア姫のキャリー・フィッシャーさんが亡くなるという悲報の直後でした。
映画がどんなスケジュールで製作されるものだか分かりませんが、今回の「最後のジェダイ」には、レイア・オーガナ将軍として、キャリー・フィッシャーさん、大活躍でした。
最後まで撮り切ってから亡くなったのか、途中から(下手したら最初から)CGだったのかわかりません。
でも、次のエピソード9では、どうなるんだろうか? なんて、要らない心配もしながら楽しく観てきました。

 

ストーリーでは、ちょうど金曜日に金曜ロードショウで「エピソード7・フォースの覚醒」をやったところの続きからです。
ルークが登場していよいよどうなっていくか、というところでしたが、初期三部作の主人公であるルークが出てきて全て解決、と行かないところがまあ良かったです。
個人的には、スターウォーズのシリーズでは初期のエピソード4〜6が好きですから、ルークの大活躍、というか、最後の最後にルークが美味しいところを持っていくような展開をどこか期待してしまうんですが、きっとそうじゃない方がいいんですね。

 

これから観に行く方は、どうぞ存分にお楽しみください。
決してお金を無駄にしたとは思わないで済む作品だと思います(個人の感想です)。

 

個人的には、ラスボスにあたるカタキ役が、随分前に亡くなったワタシのおじいちゃんにソックリだったのが、嬉しいような悲しいような・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:32 PM  Comments (0)