2017試乗大将 3

おさらいの続きです。
○レクサスLC500h・・・でかくて高いクーペで、顔がイヤですが、日本に新しいクーペが生まれたことに価値があります。

 

○カムリ・・・アクの強いスタイルになって、アピール度が増してるのに、トヨタはもう力入れてない感じがするのは気のせいかしら?

 

○2代目ベンツAクラス(知り合い)・・・初代がエルクテストでひっくり返った反省なのか、ロールが少なくて、ちょっと違和感がありました。プロポーションも独特で、幅の広さが特徴的です。

 

○スイフトスポーツ・・・バランスが良過ぎて物足りない感じがするのは、最近のいいクルマの共通点です。RSと迷うかも。

 

○初代ポルテ(代車)・・・いいクルマですが、まあ古いんで。

 

○アルファロメオ・ジュリア・・・アルファなのにぶつからないシステムとかまで付いて、いいクルマです。試乗も楽しくて楽でした。ワタシの年収が倍だったら買いたいな。

 

○4代目メガーヌGT・・・四輪操舵のおかげなのかそもそも脚回りの出来がいいのか、とにかく思いのままのハンドリングで、超面白いクルマでした。超速いし。R.S.いらないじゃん。

 

○シビックHB1.5CVT・・・マギー審司の耳じゃないけど、でっかくなっちゃった上に、スタイルもカッコいいのか悪いのか判断がつかない。「シビック」という名前じゃなきゃ、もう少し素直に受け入れられた気がします。

 

さて、こんな今年の17台ですが、「大将」はどのクルマがいいかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 10:19 PM  Comments (0)