2017試乗大将 4

そもそも、2008年から始まって、今年で10回目となる、歴史と伝統に彩られた(笑)「試乗大将」ですが、これまでの受賞車は、第一回の08年が、ジャガーXFで、以後、09年がルーテシアRS、10年がRCZ。
11年はマスタング、12年はジュリエッタスプリント、13年は素のルーテシア。
14年がフォードフォーカス、15年がFタイプコンバーチブル、16年がトゥインゴでした。

 

まあ、ディーラーが近いってコトもあるんですが、ルノーが多いな。
今気付きましたが、全部輸入車。

 

で、記念すべき第10回目の「大将」は、

 

スイフトRStです!!

 

異論は甘んじて受けます。

 

ジュリアでしょう? とか、スイフトならスイスポじゃないの? とか。
小っさいMTならトゥインゴZENじゃね? とか。

 

いやあ、本音ではメガーヌGTが良かったんですが、あまりにルノー率が高いと癒着を疑われそう、というのは冗談として、バランスの良さに加えた「過剰さ」も含めて、正直メガーヌGTが、今年乗った中で一番楽しかったんですが、メガーヌGTにそれほど遜色ない楽しさを、半分の値段で実現しているスイフトRStって、ものすごいコスパだと思うんです。
それに、1トン切るクルマで、先代より100キロ、つまり1割も軽量化した謎の技術もスゴイ。
初の国産車が安っすいクルマですが、胸を張って「大将」を贈ります。

 

大きくて高いLCみたいなクーペが出たり、完全バランスのロードスターRFもあって、よく振り返ってみると、いい1年だったと思います。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:37 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">