vs.メガーヌ4R.S. 3

「ニュートラル」では、走りも欲しいだけのパワーがすぐに供給されますし、ハンドリングも、例の「4コントロール」という名の四輪操舵の恩恵か、ビックリするほどニュートラルステアです。
というより、FFだし、すこし膨らむかな、くらいの想定で走ってると、むしろオーバーステアに感じるくらいです。
これは、実はちょっとした問題でもありました。

 

岡崎のルノー屋さんの試乗コースは、ちょっとしたワインディングを途中でUターンして戻る設定です。
復路は「スポーツ」にしてみました。
パワーや脚回りの変化は正直分からないんですが、レスポンスとかはグッと速くなります。
特に面白いと思ったのは、ブレーキを踏むと、その減速具合に応じて、ギュン、ギュンとシフトダウンするんです。
アクセルを踏んでからキックダウンするより、ブレーキでシフトダウンしておけば、確かに「いつでも弾けるぞ」という設定になるワケです。

 

そのブレーキは、スポーツカーにしては若干サーボが強過ぎな感じで、思ったよりガッツンと効いてきます。
それにシフトダウンが合わさるものだから、ちょっと慣れないと、ガクガクと効き過ぎな感じになります。

 

それでも、こうした設定は、ワタシみたいなヘッポコには効果充分で、多分、ありとあらゆる場面でエリーゼより速く走らせられそうです。

 

スポーツモードでの、4コントロールは、ちょっと怖いくらいのオンザレールで、正直、ワタシではスピードについていけません。
あまりのスピードに、「楽しい」を通り越してしまっています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:14 PM  Comments (0)