vs.メガーヌ4R.S. 4

さて、そんな超性能のメガーヌ4ですが、お値段は440万円と、これだけの性能にしては格安なんじゃないかと思います。
昨日書きましたが、ワタシ程度のヘッポコでは、ありとあらゆる場面でR.S.の方が速いでしょう。
おまけに、驚くほど乗り心地がいい。
後ろにも座席があるし、荷物は積めるし、快適で、燃費もきっといいんでしょう。
なんせ、アイドリングストップまで付いていました。

 

「羊の皮をかぶった狼」という表現は昔からありますが、ちょっと地味めなこの外観からは、まさにこの言葉がピッタリです。
後ろから迫ってきても、譲ろうとは思いませんが、シュンッと抜かれてしまいそう。

 

こんな超性能を、こんなに低い敷き居で用意していいのかなあ、という感想まで出てきそうな完璧具合です。

 

ただ、乗ってみるとちょっと怖いくらいのスピード域に、いとも簡単に連れていかれてしまいます。
とにかく、コンマ1秒でも速く走りたい人には断然オススメですが、ワタシ自身はというと、実はGTの方が気持ちよく、楽しいスピード域で走れたなあ、というのが正直な感想です。

 

このところ、ニュルでのFF最速の座をかけて、シビックだの、ゴルフだのとしのぎを削っていますが、いざ販売でのホントのライバルは、100万円安いメガーヌ4GTだったりして。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:45 PM  Comments (0)