私設天文台

カーマ家は、別に「天体マニア」という程ではありませんが、星を見るのは好きです。
ちょっとした天体望遠鏡をフリマで買ってきて、土星の輪とか、木星のガリレオ衛星だとかを見ては、喜んでいます。
天の川を見に、愛知県で一番高い山(茶臼山)まで出かけたりもしています。
あ、あと、NHKの「コズミックフロント」なんかもちょいちょい見てます。
天の川も、天体望遠鏡も、基本はワタシ自身が子どもの頃に見たかったり欲しかったりしたけど叶わなかった夢を、今実現しているようなものですけどね。

 

とは言え、せいぜいその程度ですから、殊更、星座に詳しいワケでもなく、宇宙のことを知ってるワケでもありません。

 

天体望遠鏡は、置き場がないのと、気が向いた時にすぐに外に持ち出せるように、玄関に置いてあります。
ヨメさんの知人が、そのせいで、ウチが天体観測にものすごく興味を持っている一家と思ったようで、ご自宅にお招きしてくれました。
そのお宅は、なんと、私設の天文台があるんです。
屋上に、なんと、観測ドームがあったり、ドラム缶みたいなサイズの望遠鏡があったりします。

 

お招きいただいて、見せてもらったら、いやあ、すごいすごい。
ウチのフリマの望遠鏡ではギリギリ確認できる土星の輪も、ドラム缶望遠鏡だと、ちゃんと「カッシーニの間隙(輪の真ん中の黒い切れ目)」までわかります。

 

月は、バードウォッチ用程度の小さな望遠鏡でも充分感動できますが、大きな望遠鏡で見ると、もう、「静かの海」に立ってる、アメリカの旗まで見えそうです(ちょっと大げさ)。

 

ヨメさんの知人のお父さんがどうやら凄い人らしくて、国立天文台なんかにも写真や資料を提供していらっしゃるような方ですが、いや、もう、恐れ入りました。

 

またよろしくお願いします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:00 PM  Comments (0)