カサの修理 2

U字の骨は、まず折れた部分をまっすぐにしますが、当然、強度が落ちていますから、硬い鉄芯を、U字に押し込みます。
この時は、100均で買った、「ワイヤー棚」の一部を切り取って、「添え木」にするワケです。
ガッツリ噛み込ませて、瞬着でくっつけ、細い針金を巻きつけて補強します。

 

この時は、カーマ子のカサが、2本全く同じ状況で壊れてましたから、同時に2本修理しました。

 

それから半年くらい経って、最近、またカーマ子がカサを直してくれ、と言ってきました。
今度は折り畳みのカサです。

 

状況を見たら、前とは全く違って、支えの骨の一部が欠損しているという、前回とはまるで違った壊れ方です。

 

 

すみません。
この先、写真がピンボケしてます。
近過ぎて、ピントがうまく合わせられないんです。

 

で、本来、この上の部分が丸い穴になってないといけないんですが、これがすっかり欠け落ちてます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:57 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">