カサの修理 3

これはちょっとハードルが高いです。
そもそも、こんなまっすぐの鉄棒が平たくなって、そこに穴が開いているなんて、代替品が思いつきません。

 

で、10日くらい放っぽってあったんですが、チムニースターターを探しに行ったホームセンターで、もしかしたら、使えるかも、って品物を見つけたんです。

 

ヒートン。

 

本来、糸とかを通して、何かをぶら下げたりする時に使う「ヒートン」です。
そのヒートンの小っさいヤツは、穴の直径が2mmくらいで、全体の長さが10mmくらいのモノがありました。
これをくっつけちゃえば、穴の欠損は修復出来る気がします。

 

さっそくウチに帰って、作業開始です。
まず、欠けた穴に位置を合わせてヒートンを仮留めし、テグスを巻きつけます。
前回は細い針金を使いましたが、今回はヒートンが細かいので、テグスの方が巻きつけやすかったんです。
昔、釣り小僧だった時に、テグスを巻く作業は随分やったんですが、今回は形状がかなり不安定なので、見た目は後回しにして、とにかく強度を確保できるように巻きます。

 

 

第一関門クリアです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:10 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">