プラモデル 1

この年代の男性の割と多くが、小中学生のころは、プラモデル小僧だったのではないかと思うのですが、かく言うワタシ自身もプラモ小僧でした。
働き出すとなかなかプラモデルを作っている機会も時間もなくて、もう何年もプラモデルを作っていないのですが、ネットで見つけたアルカディア号とか、近所の中古プラモ屋でみつけたマッハ号とか、ACマインズの委託販売で見つけたイオタとか、買うには買ったけど、手付かずのプラモデルが「積んどく」状態でスタンバイして、ワタシの引退を待っています。
アルカディア号はともかくとして、その他のクルマ系は、どれも昔のものです。

 

ワタシが子どもの頃は、近所にいくつかおもちゃ屋とか、プラモデル屋があって、ちょうどこの時期、お年玉を握りしめてプラモデルを買いに出かけたものです。
最近は、街角のおもちゃ屋もプラモ屋もめっきり減ってしまいました。
10年くらい前に、子供のオモチャを買いにトイザらスに行った時、プラモデルコーナーを見てみたら、随分縮小された上に、置いてあるのはガンプラばっかり、なんて残念な思いをして以来、そもそもプラモデル屋やプラモデルコーナーを覗く機会もほとんどありませんでした。

 

そんなワケで、最近のプラモデル事情なんて全くわかっていなかったし、ガンプラ以外は、新作の「普通の」プラモデルなんてほとんど製造されてないと思っていました。

 

ところが・・・

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:25 PM  Comments (0)