プラモデル 2

正月の1日の晩は、春日井の実家に泊まって、2日に、兄貴のヨメさんと娘、ウチのヨメさんと娘の女子4人組が「あかのれん」の初売りで大人買いするのが恒例になっています。
「戦力外」の男子(ワタシと兄貴)は、実家で箱根駅伝見ながらビール飲んでるのが通例なんですが、今年は、ちょっとワタシも欲しいものがあって、電器屋に行くコトにしてました。

 

すると、兄貴が「じゃ、一緒に乗せてけ」ってんで、新年早々、おっさん2人で電器屋の初売りに行ったんです。

 

で、ワタシの用事を済ませたら、兄貴が「あっち行ってみよーぜ」と言って、電器屋の中のプラモデルコーナーにスタスタ行くわけです。

 

行ってみてビックリしました。
全然知らなかったんですが、今時のクルマのプラモデル、メッチャ充実してるじゃありませんか。
特に80年代から90年代のクルマ、超充実です。
この日は、見てるだけで帰ってきましたが、ちょっと「胸熱」です。

 

クルマのプラモと言ったら、昔はタミヤの1/24のスポーツカーシリーズが充実していたんですが、今、アオシマが熱い!
だって、ワタシも乗ってた86トレノのアペックスもあれば、欲しかったパルサーEXAとか、S12のシルビアとか、なぜか85のレビン(これは「イニD」のイツキくんのせい?)まであります。
それどころか、軽トラとかプロボックスとか、そんなマニアックなものまであります。
お値段が2,600円と、ちょっとお高めなんですが、ワタシもお年玉握りしめてちょっと行ってこようかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:16 PM  Comments (0)