18年ACマインズ年末セール 2

昨日のクルマの正解は、もちろん、ヴィーマックです。
RD200。
ホンダの2LのV-TECを積んだ、ごく少量生産のライトウェイトスポーツカーですね。

 

右ハンドルなのに、シフトレバーが右側(サイドシルから生えてる)にある、超絶マニアックなクルマです。
乗り降り、しづらそう。

 

さて、店内には、例によって、ワタシくらいの普通のクルマ好きってレベルでは、何に使われる部品だか見当もつかないようなこまごまとしたパーツが所狭しと並んでいます。
2階では、委託販売のプラモデルやミニカーも並んでいて、「昨日だいぶ売れちゃったよ」と聞きましたが、ワタシがもう少しお金持ちなら買い占めたいようなモノがいっぱいです。

 

パーツやミニカーだけでなくて、当然、1/1サイズも売ってます。
こちらが、割と最近のクルマが収められたガレージです。

 

 

MONOのある光景に、何の違和感も感じなくなってる自分が怖い・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:32 PM  Comments (0)

18年ACマインズ年末セール 1

8日の土曜日から年末恒例のACマインズの年末セールが始まっています。
今年は8日が仕事だったので、9日の日曜日に行ってきました。

 

ここ数年は、特にアテがあるわけでもなく、ぶらっと出かけて、面白そうなものがあれば買ってくるくらいの、遠方からいらっしゃる方から見れば甚だ怠けたスタンスで行ってますが、何か目ぼしいものはあるでしょうか?

 

ACさんのサイトでは、「これまでのスタイルのセールは今年で最終回!」なんて文字が躍ってますから、ワタシも含めて来る人来る人が一様に、「最後なの?」と聞いていますが、形を変えてセール自体は続くみたいで、ちょっと安心しました。

 

ACマインズの駐車スペースは、普段だと、エリーゼがいちばん温いくらいの、濃ゆいクルマがズラリと並ぶんですが、セールの時は、一味違って、案外ワンボックスみたいなヤツとか、「荷物が載る」クルマが多くて、逆に本気度が窺えます。

 

そんな中、いつも超濃ゆいクルマでいらっしゃる2-ELEVEN乗り(だった)Kさんが、こんなので颯爽と登場しました。

 

 

このブログを読んでくださってる方なら、サクッとお分かりでしょう。
が、紙面の都合で、正解は明日。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:16 PM  Comments (0)

ゴーン・ショック 2

我々クルマ好きの中でも、割と多くの人が、かつてトヨタとライバルだった頃の日産を知っていて、心情的には巨人であるトヨタより、挑戦者っぽい日産の方が好き、というパターンじゃないでしょうか。

 

ワタシは、高校くらいから「間違いだらけのクルマ選び」でボロクソに書かれてて、トヨタと比べると負け負けの日産が判官びいきで好きでした。
80年代なんかは特に、ラインナップで大体トヨタに負けてるんですが、タマにポツポツと、超魅力的なクルマが出現するのが日産でした。
910型のブルーバードとか、「シーマ現象」のシーマとか、S13のシルビアとか、極め付けはやっぱり89年のR32スカイラインGT-R。

 

他にも、ちょっとクルマ好きな人とか、ちょっとクルマにこだわりを持つ人がすごく好きなクルマは、トヨタよりもむしろ日産に多かった印象です。

 

そんな日産が90年代になって、どんどん販売を減らしていって、いよいよ危なくなった時に登場したのがゴーン氏だったわけです。
やり方には当然賛否両論あって、「刺されやしないか」と心配になるくらいの剛腕ぶりでしたが、とにかく、日産の業績を「V字回復」させたのは間違いないですね。

 

ただ、書いてて気づきましたが、ゴーン氏がトップになったからって、日産のクルマがみんな魅力的になったかと言えば、案外そうでもなかったりして(苦笑)。
とは言え、あまり魅力を感じないのは、ゴーン氏以後の日産に限らず、現代の国産車全般に言えることではありますが。

 

さて、日産に望みたいのは、不正をゴーン氏一人の問題としてあとは知らん顔じゃなくて、こんなスキャンダルがあったからこそ、これをきっかけにうんと魅力的なクルマを出してほしいということです。
頑張れ日産。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:48 PM  Comments (0)

ゴーン・ショック 1

日産のカルロス・ゴーン氏が逮捕されて、10日ほど経ちました。
ちゃんとニュースを見る気にならないので、何をやらかしたのかさっぱり分からないんですが、まあ、報酬を少なく申告したとか、会社を私物化したとか、その他あることないことなのか、あることあることなのか分からないくらいにわんさか出てきます。
本来であればどこまで許されて、どこから許されないのかを見極めた上で、法に触れる部分をしっかり切り分けた上で報道してもらわないと、やれ日産は解任したとか、ルノーは解任してないとか、そんな話までごちゃごちゃに乗っかってきて、ワケがわからない状態です。

 

そもそも、今回の件での逮捕者が、ゴーン氏と、もう一人のナントカという外国人のみってのは、なんでなんでしょう?
数百億になろうかという不正を、ゴーン氏個人がいちいち自分で申告書類を作ったりしてないように思うんですけどね。
ワタシみたいな安月給のサラリーマンですら、年末調整の書類を申告するだけでも、超面倒くさいのに。

 

ワタシ自身、ゴーン氏が日産を立て直した功績は非常に大きいと思っています。
「剛腕」と呼ばれるような人には単純に憧れを抱いてしまいます。
が、最初のリストラの嵐で切られた人とかは、そりゃ、許せないでしょうね。

 

今回の事件では、「司法取引」なんて言葉がチラチラしてますね。
外国ドラマじゃよく聞く言葉ですが、実際、現実の日本の事件で出てくるとびっくりします。
正確な意味は分かりませんが、要は、今回の「不正」に加担してた人が、自分の罪を軽減してもらう代わりにゴーンさんを売ったってコト?
ああ、怖い怖い。
クーデターってコトでしょうかね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:42 PM  Comments (0)

週末のラジオ 2

「タイムフリー」とは言っても、結局週末しか聴けませんが、週末のどこかでたいてい聴いているのが、本来土曜日17:00からの「ピートのふしぎなガレージ」という番組と、日曜日17:00からの「安部礼二」です。
「ピート〜」は三菱自動車、「安部礼二」は日産自動車がスポンサーなので、CMはなんだか同じような感じの出来です。

 

さて、土曜日の「ピートのふしぎなガレージ」は、内容的にはその前身(と思われる)「アヴァンティ」と同じように、毎回いろんなテーマでその専門家に話を聞くという作りになっています。
自分には全然関係も興味もないテーマでも、専門家からのコアな話が聴けるので、面白く聴けます。
主人公は多分「シンイチ」というちょっと頼りない青年で、他に「博士」という宇宙人と、博士が作ったアンドロイド「マリア」、その他登場人物が、どんな時代にも場所にも一瞬で行ける「便利カー」とどんな時代のどんな言葉でも翻訳できる「都合のいい装置」を使って、そのテーマの専門家に話を聞いてくるという作りです。

 

日曜日の夕方は、正式には「NISSANあ、安部礼二〜BEYOND THE AVERAGE(シーズン13)」のようですが、シーズン13というくらいですから、もう13年もやってる長寿番組です。
名前通り、昭和生まれのきわめて平均的な男「安部礼二」を主人公にして、彼の勤める神保町のサラリーマンと、彼の会社、彼の家族の物語です。
かかる曲も、昭和生まれのサラリーマンであるワタシにとっては懐かしい曲が多く、展開されるストーリーも、「うんうん、あるある」と思いながら笑ったり、ちょっと泣きそうになったりしています。

 

オススメですので、ご存知なかった方は一度聴いてみてください。
ただ、通常日曜の夕方なので、リアルタイムで聴くと「サザエさん症候群」に陥るのがタマに瑕ですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:16 PM  Comments (0)

週末のラジオ 1

ワタシが高校生くらいの頃は、ある意味ラジオ全盛で、特に夜は深夜ラジオを聞きながら勉強・・・勉強しながら深夜ラジオを聴くような生活が普通でした。
大人になって、深夜の受験勉強もしなくなって、テレビやビデオの類いも充実してきて、段々とラジオを聴かなくなりました。

 

ワタシの場合、ガレージでごそごそクルマをいじってる時にラジオをかけているのですが、作業中ですから何となく音が聞こえているくらいの感覚の時が多いです。
運転中にラジオをつけている方も多いと思いますが、エリーゼの運転中は大概iPodですので、クルマでもラジオを聴くのは代車の時か、メガーヌの時かくらいです。
ワタシがメガーヌを運転するのは、週末、家族で出かけた時が多いので、そのお出掛けの帰り道、つまり週末の夕方くらいのラジオを聴くのが、一番ラジオと触れ合うタイミングです。

 

愛知県のラジオ事情は、県全域で「FM愛知」か、名古屋中心の「ZIP-FM」が一番よく聴かれているのかな?
岡崎には「FMおかざき」なんて地方局もあって、これはここ数年、花火の時に実況で聴いています。

 

ワタシは、ちょっと若者寄り過ぎな「ZIP」よりは、中学くらいから聴きなじみのあるFM愛知(@FM)をよく聴いています。
FM愛知はFM東京の系列なので、多くはFM東京と同じ番組と思われます。

 

さて、ガレージのラジオでも聴くFMですが、今は「ラジコ」とかいうアプリのおかげで、ラジオで聴くよりどクリアな音質で、しかも一週間分タイムフリーで聴けますから、コイツを知ってから、久しぶりにレギュラーで聴くラジオ番組が出来てきました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:13 PM  Comments (2)

いこすくん 3

さて、相当スグレモノのいこすくんです。
これ、4,000円でも買う覚悟でしたが、1,200円ならコスパ超高いです。

 

ワタシは取説をよく読まなかったんですが、上部の炭を詰め込んだところにも丸めた新聞紙を1枚分入れておくとより効果的だったのでした。

 

そんなワケで、いこすくんの長所は、放っておいても必死で仰ぐより早く炭に着火できるところです。
ただ、難点は、いこすくんに詰め込める炭の量が、そう多いわけではないので、いこすくんで起こした炭火をBBQコンロに移すと、それだけでは我が家でBBQをやる時にはちょっと火が少ないんです。
そこで、炭をつぎ足してやらないといけないんですが、それも合わせて炭火が安定するのを待ってると、結局それなりに時間がかかるしウチワの登場も必要になってくるんです。
いっそもう一回いこすくんを発動させた方が効率がいいかも。

 

このあたりはこれから使っていくうちにいい方法を考えていく必要があります。

 

さて、この日はあくまでいこすくんの実験で炭火を起こしたのですが、せっかくですから、炭火の中にヨメさんがサツマイモをぶっ込んだりして遊んでいるうちに、そのまま外で食事になりました。
豚肉とピーマンとしめじくらいしか冷蔵庫になかったので、それを焼いて食べるのと、最後は、焼きおにぎりという、シンプルなメニューですが、「外補整」もかかって、美味しかったです。

 

寒くなるまでに、もう1〜2回いこすくんの出番があるかな?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:00 PM  Comments (0)

いこすくん 2

いよいよ点火します。
筒の下側には、空気取り込みの窓が開いていますからそこから「着火マン」を差し込んで点火します。

 

 

新聞紙ですから、当然のごとく、最初は勢いよく燃えます。
普通であれば、パアッと燃え上がってすぐに消えちゃいますが、けっこうな勢いで上側の炭の部分にも炎が上っていきます。

 

 

新聞紙が燃え尽きるまでの一瞬の間に、上部にある炭にちゃんと着火してます。
もちろん、まだ炭の一部に火がついただけですが、これにはさすがにちょっと驚きました。
その後10分くらいで、詰め込んである全ての炭に燃え移ります。
そのままもう10分くらい放置しておけば、もういい感じに安定してきます。
必死でウチワで仰いでいるより早い上に、何と言っても放っておけば勝手に着火できる点がありがたいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:17 PM  Comments (0)

いこすくん 1

先日、炭の着火用に買った、煙突形の火起こし(チムニースターター)「いこすくん」の性能を試してみました。
毎度、BBQの時に何が大変って、片づけの次に大変なのが、火起こしです。
ここ数年は、けっこう性能のいい着火剤を見つけたので、多少楽になったんですが、それでも、火起こしの時は、確実に炭に着火させて安定させるまで40分くらいはウチワ片手につきっきりです。

 

チムニースターターの謳い文句は新聞紙2枚で着火とあり、放っておいてもちゃんと着火して安定するというコトですが、果たしてそううまくいくものでしょうか?

 

殊更BBQをやる予定もないんですが、実験で「いこすくん」を使ってみます。

 

まず、いこすくんの筒の中に炭を詰め込みます。

 

 

ごめんなさい、手ぶれしてます。

 

そして、新聞紙を半分で切り、丸めたものを2つ(つまり新聞紙1枚分)をいこすくんの筒の下側にセッティングします。

 

 

準備はここまでです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 10:39 PM  Comments (0)

小さくて見えなーい

ハリウッドスターのケン・ワタナベを使って、なんてしょうもないCMをしてるんだと反感すら覚えたハズキルーペですが、「小さ過ぎて読めなーい」という叫びは、個人的に流行語大賞候補です。

 

さて、ワタシも、数年前からめっきり小さいものが見えなくなってきました。
基本的にワタシは近視なので、眼鏡の時は外すと細かいものが見やすくなるんですが、普段コンタクトのワタシは、とうとう老眼鏡を使うようになりました。

 

ハズキルーペは菊川怜さんがお尻で踏んづけても壊れないくらい丈夫で、きっといいんでしょうが、高いので、100均の「老眼鏡」を使っています。

 

これが、けっこう役に立ちます。
何を隠そう、この前のカサ修理の時も、老眼鏡がなければ、作業そのものができませんでした。
まだ、クルマいじり関係では、そこまで細かい作業が入ってこないので使ったことはないですが、もはや日常生活では欠かせなくなってきました。

 

まあ、100均ですから、部屋ごとに置いておいても全然フトコロに響かないのがいいですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:25 PM  Comments (0)