メガーヌ冬タイヤへ2017冬 2

さて、「カイロ・レンチ」のおかげで、交換自体は至極スムースに済みました。
締め込みの時は、一瞬全力を出しますが、怖くてカイロ・レンチは使えません。

 

まあ、毎度、タイヤを換える作業自体は、15分程度で済んじゃいますが、その後の空気入れと、ホイールコーティングと、外したタイヤの洗浄が時間かかります。

 

今回は、ホイールコーティングの時、一工夫してみました。
もはや、スプレー式のコーティング剤しか残ってないんですが、スプレー後に柄付きスポンジでならしていきます。
ワタシの技術の問題と言われるとそれまでですが、スプレー式だと、どうしてもムラができちゃうんです。
この作業で、また20分くらい余分に時間が食われますが、果たして効果はどうでしょうか。

 

ところで、今履いているスタッドレスも、もう4シーズン目なので、そろそろ賞味期限ギリギリでしょうか。
まだ、ゴム自体は柔らかくて、それほど劣化している感じはしませんが、今シーズンいっぱいかなあ。

 

交換後に、確認で試し乗りしてみましたが、やっぱ、冬タイヤに換えるとハンドル軽ーい。
乗り心地もソフトになってます。
これは、スタッドレスだからという理由と、16インチだからという理由と、どっちが大きいんだろうか。
そもそも、今が、コンチのスポコンですから、まあまあ硬いです。
17インチのまま、タイヤをもう少しコンフォート系にしてやったら、改善されるかなあ。

 

でも、やっぱり、夏も16インチに換えたいなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 9:20 PM  Comments (0)

メガーヌ冬タイヤへ2017冬 1

メガーヌのタイヤを冬タイヤへ換装しました。
毎年、晩秋から初冬にかけての年中行事になっています。
いつも、タイヤ交換の翌日には筋肉痛になるので、今年は、入念に準備運動をしました。

 

まあ、手順は毎度の事で、今さら書くこともないんですが、今年は、プチ新兵器を投入しました。

 

 

カイロ・レンのライトセーバーです(笑)。
いや、普段のクロスレンチに、鉄パイプを付けただけです。

 

毎年、はじめにホイールボルトを緩める時に、一瞬で全力を出すのが、筋肉痛の原因なんじゃないかと思い、少しでも最初のボルト緩めをラクにしようと考えたワケです。
テコの、支点・力点・作用点の応用ですね。

 

このカイロ・レンのライトセーバー風レンチ、略して「カイロ・レンチ」思いつきでしたが、効果は絶大でした。
ボルトを緩める時に使う力は、半分以下で済みました。
もう、逆になんで今まで考えつかなかったのか、悔しく思うくらいですです。

 

いや、正確には、昔、締め込む側で考えついちゃったばかりに、ボルトを捻じ切っちゃうという苦い経験があるわけですが(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 9:14 PM  Comments (0)

メガエスのバッテリー交換 5

メガエスのバッテリー交換で面倒なのは、時計がリセットされてしまうことです。
そもそも、エリーゼにはクルマにもとから付いている時計がありませんから、特に再セッティングの必要もないわけですが。

 

それでも最近は、オーディオなんかはメモリー機能が働くようで、とりあえず時計だけ再セッティングします。

 

 

ウチのメガーヌの場合、本体の取説には時計のセッティング方法が載っていなくて、附属のオーディオ用の取説に載ってます(備忘録)。

 

こうして、まずは無事にバッテリー交換が終了しました。
そう言えば、エリーゼのバッテリーも、この冬でまる3年です。
今度の車検で、何か言われるかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 9:24 PM  Comments (0)

メガエスのバッテリー交換 4

なんというコトでしょう。
何の見間違いか、調べた時点で確認したはずの「561 400 060」って品番、違ってんじゃん。
どうも、正しくは「570 141 072」らしい・・・。
ワタシ、ナニ見て間違えちゃったのかしら?

 

と、ここで焦っても仕方ありません。
まあ、大き過ぎたらケースに納まりませんが、少し小さい分には何とかなるでしょう。

 

で、ケースに収めたはいいんですが、ユルユルではバッテリーが動いてしまいます。
仕方なく、固定用のステーにスペーサーをかませます。

 

 

配線を再びつないで、エンジンルーム部門は終了です。

 

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:20 PM  Comments (0)

メガエスのバッテリー交換 3

まず、8mmのソケットで固定ステー(赤矢印)を外します。
けっこう深い位置にあるので、エクステンションが必要です。

 

次に、右側のマイナス配線(黄色矢印)を外します。
こちらは10mmのラチェットで楽に外せますが、ちょっと変わった方式ですね。
初めて見ました。
なんか、いろいろつなげるようにできてるのかなあ?

 

そして、左側のプラス配線(青矢印)ですが、こちらは、写真上の、クルマにつながってる方をまず外します。
こちらは10mmのソケットで簡単に外せますが、左のバッテリー側はなんだか外れません。
左のバッテリー側は、バッテリーを降ろした後、ターミナルから外します。

 

これで、バッテリーがクルマから降ろせます。
新旧並べてみたら、

 

 

あれ?
色も違えば、大きさも違うぞ!?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:40 PM  Comments (0)

メガエスのバッテリー交換 2

さて、日曜日、バッテリーの交換開始です。
エンジンルームを開くと、向かって右(助手席側)にバッテリーが収まっています。

 

 

カバーが被さっていて、全然見えませんね。

 

カバーは工具なしで外せます。
カバーを外すと、旧バッテリーが現れます。

 

 

「旧」と言っても、この時点では現役バリバリなんですが。
お、なんだ、純正もVARTAなんだ!?

 

左側の青い矢印のところがマイナス配線で、右側の黄色い矢印の2つがプラス配線。
赤い矢印が固定のためのステーです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:36 PM  Comments (0)

メガエス初車検

車検に出していた我が家の大黒柱が帰ってきました。
一週間の入庫でしたが、特にまずいところもなく、お利口で帰ってきてくれました。

 

オイルはGWに交換したところなので換えてません。
交換したのはブレーキフルードとクーラント、エアコンフィルターです。
エアコンフィルターなんかは、DIYできそう・・・というか、今まではDIYでやってましたが、メガエスの場合は、去年やってみて「二度とやりたくない」と思ったので、もうおまかせしちゃいました。

 

ブレーキもまだ大丈夫ですし、タイヤもまだまだ大丈夫です。
諸費用もろもろ込みで、大体13万ですから、まあ、エリーゼなんかと同じくらいですね。

 

ただ、バッテリーは購入以来交換していなくて、「そろそろですね」と言われてしまいました。
そりゃそうだなあ。
考えてみれば、優等生のメガエスは手がかからないので、毎年のオイル交換はともかく、バッテリーなんかはあんまり気にしてませんでした。
でも、エリーゼよりよっぽど電気を使ってるはずのメガエスですから、気をつけておかねばなりません。
最近のバッテリーは突然死するそうですし。

 

さて、バッテリー探し、始めましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:24 PM  Comments (0)

オイル交換2017(メガーヌ編) 2

メガーヌのオイル交換がラクなのは、クリーパーが使えるという点も大きいです。
エリーゼは、市販の安いローダウンジャッキではけっこう頑張って持ち上げても、クリーパーが使える空間が出来ません。
仕方なしに、バスマットを敷いて仰向けで自力でウニウニ這いつくばっています。
カブトムシの幼虫みたい(知らない人がほとんどでしょうね、この喩え)。

 

さて、アンパネを外して、ドレンを外して、オイルを抜いて、いったん車体を降ろして、もういっぺん持ち上げて、ドレンを絞めて、フィルターを交換して・・・という作業は、基本エリーゼと同じです。
(エアフィルターの交換はありませんが)

 

最後に、オイルを入れる時に、ちょっとビックリしました。

 

 

エジンオイルが、抹茶みたいです。

 

緑色のエンジンオイルは、FDの時に、何度か使ったんですが、久々に見て、ちょっとギョッとしました。
エリーゼと違って、メガーヌはオイル交換の効果が今ひとつ体感できないんですが、この緑色のオイルなら、実感できるかな?

 

てなわけで、筋肉痛必至ですが、恒例行事が終わりました。
後は、天気のいい日に久々の早朝ドライブです(喜)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:45 PM  Comments (0)

オイル交換2017(メガーヌ編) 1

エリーゼのオイルは、毎度の「カストロール・エッジ」の5W−40に、トヨタ純正のフィルターです。

 

一方メガーヌは、毎度いいオイルを探していろいろ試してますが、そもそもメーカー指定の粘度規格もよくわかりません。
ネットで調べても、もう一つはっきりしませんし、取説を見ても、見つけられないので、今までは何となく5W−30なんてのを入れてました。
日産のホームページでMR20DEを調べたら、実は0W−20が正しいらしいので、今回は、elfのこんなヤツにしてみました。
ちなみにルノーのM4Rというこのエンジンは、日産のMR20DEと同じエンジンです。

 

 


右がメガーヌ用です。
部分合成油なんですが、何となくパッケージが渋カッコ良かったのでこれにしてみました。
フィルターは日産純正です。
全合成油と部分合成油の違いは、こんどネタにしてみましょう。

 

前に書きましたが、メガーヌにも、エンジンの下にアンダーパネルがあるので、ちょっと面倒ですが、エリーゼに比べると、ボルトも少ないし、プラスチックで軽いし、だいぶラクです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 9:41 PM  Comments (0)

メガーヌ夏タイヤへ17年春

時間軸はテレコになってますが、ACマインズへ行った日の午前中に、メガーヌのタイヤを夏タイヤへ戻しました。

 

今回も、作業的にはルーティンの、特にドラマのない作業です。
ジャッキアップの前に、4輪のボルトを少し緩めて、1輪ずつ持ち上げては、タイヤを交換していきます。
冬タイヤは、ハブリングスペーサーをかましてありますから、忘れずに取り外します。
なぜか、左側は、ホイールと一緒にスペーサーが外れてきますが、右側はスペーサーがハブに残ってホイールだけ外れてきます。
スペーサーの精度の問題か、ホイールの精度の問題か、はたまたハブの精度の問題か。
多分、ホイールが安物なので、ホイールの精度が一番怪しいんですが(苦笑)。

 

交換した後に、空気圧を計りますが、おお、4輪とも全然減ってない。
いつもは、この空気入れもけっこう面倒なのですが、今回は一手間省けました。

 

タイヤを交換した後、ホイールにコーティングのスプレーを吹きかけます。
どうやってもスプレーだとムラになってしまうので、とにかくいろんな角度からたっぷり吹き付けますが、果たして効果はどうでしょうか。

 

そして、お約束の外したタイヤ洗浄。
これが一番面倒くさくて、時間がかかります。
特に裏側はブレーキダストでコッテコテですし。

 

こうして、なんだかんだで2時間くらいかかって、年に2回のタイヤ交換作業、終了です。

 

明日、筋肉痛かな?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:33 PM  Comments (0)