メガーヌリアワイパー 4

ガイドは4ヶ所ありますが、留め具は2つなので、挿し込む方の反対側の端と、一つ空けて3番目に留め具を噛ませて、挿し込んでみました。
驚くほどきちんとはまっています。

 

 

さすがに、スペーサーとしてはめ込んだ留め具をボンド付けする勇気はありませんので、ちょっと使ったら脱落する恐れもありますが、スペーサーを噛ませる作戦で行けば、割と簡単に乗りきれそうです。

 

0.5mmくらいの厚さで、7mm幅くらいのコの字形にできるモノならなんでもよさそうなので、ガレージをあされば、なんかかんか出てきそうです。
案外、太いストローなんかでもいけるかもしれません(備忘録)。
多少合わなくたって、恐るるに足りません。
輸入車に乗っていると、変な知恵と度胸がついてきます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:14 PM  Comments (0)

メガーヌリアワイパー 3

あ、そう言えば、メガエスのリアワイパー、ブレード全体がプラスチックだ・・・。
こうなると、ガイドを通した後、かしめようとしたら間違いなく折れます(汗)。

 

一応、そのまま通してみたら、やっぱりガタガタしています。
脱落が心配なほどではありませんが、ちょっと心配。
どうしよう・・・。

 

ふと見ると、新品ワイパーゴムには、上部の両側に通してあるステンレスの芯材が脱落しないように挟む留め具がつけてあるんですが、それが目に入りました。
これを、スペーサー代わりに使えないかしら。

 

で、ガイドに合うように、ちょっとカットしてみました。

 

 

左がカット後、右がカット前です。

 

この左側のヤツを、ワイパーブレードのガイドにはめてみました。

 

 

おお、トレビア〜ン!
ピッタリです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 6:50 PM  Comments (0)

メガーヌリアワイパー 2

エリーゼの(PIAAの)ワイパーは、ゴムの上端部(払拭面の反対側)の幅が狭いんです。
逆に言えば、メガエスのリアワイパーの上端部の方が幅が広いわけです。

 

測ってみたら、メガエスのリアワイパーゴムの上端部は、7mmあります。

 

 

カー用品店で、上端が7mm幅のワイパーゴムを探しましたが、どうしても見つかりません。
5mmとか8mmとか10mmとかあるんですが、どうにもこうにも7mmがないんです。
そりゃ、ディーラーさんに行けばピッタリのがあるんでしょうが、フロントの時にも、かなり高かったので、リアもきっと高そうです。

 

安く上げようと思ったら、6mmか8mmを加工するしかなさそうです。
そうなると、6mmを使って、ガイド部分をかしめてやるのがよさそうです。
エリーゼのお下がりも考えましたが、ここは、一応新品を買ってきましょう。

 

カー用品店で6mm、35センチのタイプを買ってきて、純正を外す時に、大きな誤算に気付きました・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:30 PM  Comments (0)

メガーヌリアワイパー 1

最近、メガーヌのフロントワイパーゴムを交換しました。
前回と全く同じ手順でしたので、今回、記事にするような内容が全くなくて、ブログにしてませんでしたが。

 

さて、フロントワイパーのゴムは2回交換したことになりますが、リアはまだ1回も交換していません。
フロントに比べれば、当然使用頻度は少ないんですが、放っておいても傷んでくるので、ついでに交換することにしました。

 

フロントワイパーは、エアロツインではありませんが、最近流行りのスッキリ系です。
それに対して、リアワイパーは、全体がプラスチックでカバーされて、一見スッキリしていますが、昔ながらのトーナメントワイパーです。
うまくしたら、エリーゼのワイパーゴムをちょん切ってやれば、そのまま流用できるかもしれません。

 

ところが、現実はそう甘くはありません。
メガーヌのリアワイパー、フロント以上にくせ者でした。

 

メガエスのリアワイパーは、4ヶ所のガイドを通って、両端にかぶさっているプラスチックのカバーがストッパーになる作りです。
外す時は、反らせるように曲げて、端っこのガイドから外してやるとスルスルと抜けます。

 

が、エリーゼから外したワイパーゴムを切って、はめてやろうと思っても、どうにもガタガタ緩んですぐにはずれてしまいます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:30 PM  Comments (0)

冬タイヤへ16年秋

11月半ばを過ぎても20度なんて日がザラでしたが、旧に冷え込んで、関東では54年ぶりに11月に雪が積もったなんてニュースが流れてました。
今シーズンは、もともとここでタイヤ交換の見通しでしたが、なんか気ぜわしい感じで冬タイヤへ交換です。

 

手順は、もう慣れたルーティンの作業で、何度も記事にしてますから今更書くようなコトもありません。
が、今年は、交換後にエアを測ろうとしたら、エアゲージがダメになってました。
仕方なく新しいエアゲージを仕入れて、なんとか無事完了です。

 

前に書きましたが、交換作業自体より、その後のタイヤ洗いが大変です。
通常は、ブレーキダストの付かないホイールコーティングのスプレー式のヤツを使ってあるので、ホイール掃除はだいたいタイヤ交換をした時くらいです。
オモテ面はムラがあるものの、コーティングのおかげでそこそこキレイです。
ただし、オモテ面はスポークが多いので、その分手間がかかります。

 

ウラ面は、基本ツルンとしてるので作業は楽ですが、ごってりとダストがこびりついています。

 

 

あんまり汚いんで、半面洗ったところで写真撮ってみました(苦笑)。
なんか、バネ下重量が増加するんじゃないかと思われます。
今回はオモテ面の分しかなかったんでやってないですが、次に夏タイヤに換える時は裏面もコーティングしてみようかな。
結果がわかるのは一年先ですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 9:00 PM  Comments (0)

メガーヌちょっと磨き

話があっちゃこっちゃして恐縮ですが、メガーヌの補修作業の時は、作業の性質上、結構な待ち時間が入りました。
パテや塗料の乾燥時間です。

 

待ち時間の間に、マスキングをしたのは、既に記事で上げましたが、その他に、気になる小キズを修復します。

 

差し当たり、助手席側のドアの後ろにある、ちょっとした線キズが気になります。

 

 

はじめ、極細のコンパウンドから始めたんですが、なかなか手強くて、いったん中細に切り換え、その後もう一度極細に戻します。

 

最終的にはLOOXで仕上げて、こんな感じになりました。

 

 

うん、やっぱこの程度の線キズはほぼやっつけられます。
満足満足。

 

ただ・・・写り込んでいるのがアルトなのが、ちょっぴり寂しい(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:20 PM  Comments (0)

メガエス2年の点検

メガエスも、この6月で丸2年です。
ルノー岡崎に連絡を取って、点検です。

 

今回は、今まで何度か断念しているホーンの交換もお願いしちゃいました。
ホントは、ホーンの交換程度のコトは、自分でやりたいんですけど、どうにも純正ホーンまで辿り着けなくて、プロにお願いすることにしました。

 

ヨメさんの都合を聞きながら、ルノー岡崎さんに電話して予約をし、当日(平日)は朝一でヨメさんが持ち込んで、代車を一日乗り回し、夕方引き取るというパターンです。
代車はパッソだったそうですが、残念ながらワタシが仕事から帰る前にメガエスが戻ってきて、パッソには乗れずじまいです。
いつのパッソだったのかな?
初代なら、昔「試乗ブレゼント」目当てに乗ったコトがありますが・・・。

 

さて、点検は何事もなく終わったそうですが、ホーン交換の時にバンパーを外したら、少しズレていたそうです。
先般記事にした、フロントのキズがついた時にズレたんでしょう。
修復中は全然気付いていなかったんですが、まあ、ついでにきちんと合わせてもらったので一安心です。
その意味では、ホーン交換をプロにまかせて正解でした。

 

さて、戻ってきたメガエスで、ガレージの中でホーンを鳴らしてみました。
「マッハ号のクラクション」とは行きませんが、今までの「ペ」というショボショボの音から、「パァン」というダブルホーンの音に変わって、ようやく納得できました。
ホーンごときを換えるまで2年とは・・・長かったぁ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)

メガエスキズ修理 7

さて、メガエスの素人塗装から一週間経ちました。
遠目には、どこを補修したのか分からない仕上がりだと自画自賛していますが、近くで見ると、塗り直しの部分はやや鮫肌状態で、まわりの景色の映り込みもぼんやりしています。

 

 

この前日の夜、エリーゼが戻ってきたので、そっちに触れていたい気持ちをグッと抑えて、メガエス磨きに精を出します。

 

まず、ソフト99の虎の巻のアドバイスに従って、コンパウンドシート(スポンジにコンパウンド付きのシートが付けてあるもの、細目)で磨きますが、どうもなかなか進みません。

 

で、結局、チューブの「細目」をウエスに付けてキュッキュと磨きます。

 

その後、「中細」→「極細」→「液体」とだんだん細かくしていき、最後に「LOOX」で仕上げます。
中細以下なら、多少失敗しても、また根気出して磨くだけですから、せっせと磨きましょう。

 

で、さすがにへこたれて、最終的にこんな感じになりました。

 

 

まあ、欲を言えばキリがありませんが、上の写真と比べて、若干映り込みがシャープになっている(気がします)。
これで、なんとか、メガエスの修理完了です。
お疲れ様でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:10 PM  Comments (0)

メガエスキズ修理 6

しかし、ここで焦ってはいけません。
合い間合い間に乾燥時間を取りながら、焦らず回数を重ねて、10数回吹き付けてたら、ようやくプラサフの白も埋まりました。

 

 

色はともかく、この段階では、表面がややツブツブしています。
これは、一週間ぐらいしっかり乾燥させてから、コンパウンドで磨いてツルツルにします。

 

最後にクリアーを吹き付けます。

 

 

メタリック車はこれが必要なんだそうですが、ソリッドカラーならいらないのかな?

 

で、最後にもう一度ボカシ剤を吹き付けます。
これで、塗装の境目とかをぼかし、ツブツブした塗装面を少し平らにしてくれます。

 

あとは、一週間ほどで完全乾燥させてから、コンパウンドで磨いて終了です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:54 PM  Comments (0)

メガエスキズ修理 5

プラサフで表面を埋めた後は、600番のペーパーで水研ぎします。

 

 

おお、何か、ちゃんと平滑になってる感じです。

 

いよいよ特注の「ルージュダイナ」の出番です。

 

「薄く、数回に分けて吹く」のが原則ですが、今まで、ここで焦って液ダレして失敗したことがちょいちょいあります。
それと、スプレーの最初のひと吹きは、案外、大粒の塗料が出てきてキレイじゃないので、必ずマスキング部分で試し吹きをしてからボディに吹き付けます。
今回は、気をつけて、薄く薄く吹き付けます。
3〜4回吹き付けたところで、こんな具合です。

 

 

う〜ん、案外、プラサフの白が残ってるなあ。
ちゃんと埋まるんだろうか?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:23 PM  Comments (0)