潜水艦マーク 1

たまたま仕事が早く終わって、5時ちょっと過ぎにウチに帰ったら、ヨメさんが、「クルマになんか出るの」
・・・幽霊?

 

娘が隣から、「潜水艦のマークが出るの」
・・・??

 

メガーヌって、マッハ号みたいに潜水できたんだっけ?

 

ちっとも要領を得ませんが、どうやら、メガーヌになんかのワーニングが点いたみたいです。
それにしても、「潜水艦のマーク」って?

 

エンジンは動くようですので、エンジンをかけてみたら・・・。

 

ガーン!

 

エンジンチェックランプが点灯なさってるじゃありませんか。
いやあ、お久しぶりです。
というか、メガーヌでは初めまして。
ブルータス、お前もか。

 

さて、困りました。
エリーゼでは、一時、イヤというほど点きまくって、果てはセーフモードなんて得難い経験をさせてくれた、あのエンジンチェックランプ、言われてみれば潜水艦そっくりです。
メガーヌの取説を見たら、「排気警告灯」って言うんですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:22 PM  Comments (0)

エンスト 3

エンジンが落ちる経験は、ワタシにとってFDでもよくありましたし、A型コンピューターだった頃の111Rでもよくありました。
そういう意味では慣れているはずなんですけど、何でかなあ、クルマがオートマだからか、そのあたりの経験が全く思い浮かびませんでした。
ひたすらエンジンがいかれたか、コンピューターがいかれたか、なんてコトをグルグル考えています。

 

でも、とりあえずエンジンがかかるうちに、ルノー屋さんまでおっかなびっくり運びます。
それにしても、ディーラーは近いに限ります(ウチからルノー屋さんまでは、1キロありません)。
ちょうど、先日足回りを見てくれた、メカのK氏がいたので、状況を話して、診てもらいます。

 

待つこと数十分、K氏が戻ってきました。
コンピューターで診断した所、異常は出ていないそうでした。
で、スロットルの所が相当汚れていたので、おそらくここが原因ではないかと。で、そこをキレイにしてくれました。
スロットルの動きもスムースになり、とりあえずいったん修理完了です。

 

診断代とスロットルの洗浄代は、先日入庫したばかりだからと言うことでタダ。
ああ、なんて良心的なんでしょう。

 

それにしても、言われてみれば、最近、エンジンコンディショナーの類い、やってなかったなあ。
スロットルの汚れが原因でエンストって言ったら、FDと基本同じなのに、全然経験が活かせませんでした。
何となく、オートマ車って、マニュアル車と違って、メンテについてもオートマなイメージで、たまにやってやると調子よくなるというような類いのメンテができてなかったようです。

 

コレを反省材料に、10年10万キロのクルマとしての、マメなメンテナンスを考えてやらないといけません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:18 PM  Comments (2)

エンスト 2

そう言えば、例えば交差点の真ん中でクルマが止まっちゃった時、MTだとギアを2速くらいに入れてキーを捻ってやれば、セルモーターの力で動かせます。
ある意味電気自動車ですね。
それも頭をよぎったんですが、オートマではブレーキを踏んでないとエンジンがかけられない上、「D」モードに入った状態では、やっぱりエンジンがかけられません。
二重苦です。

 

結局エセEVは諦めて、人力100%モードで押します。
200mくらいだから、すぐだろうと思って押し始めたんですが、50mほどでいったん休憩。
もう50mくらい行った所で完全停止。

 

ここに放置してルノー屋さんを呼ぼうかとも思いましたが、変なトコロに放っておくわけにも行きませんし、ちょっと休憩した後、ワタシが押しながらハンドルを切り、ヨメさんにも押すのを手伝ってもらいます。
エリーゼだったらさぞかし軽くていいだろうと思いながら、エリーゼも止まっちゃったらヤです。

 

ほうほうの体で何とかウチまでたどり着き、駐車場に入れます。
もう、腕がヘロヘロで、明日筋肉痛になるのは間違いありません(明後日かも・・・(苦笑))。

 

お茶を飲んで一服し、もう一度エンジンをかけてみます。
・・・かかった!
かかりました。
何のおかげか、今度はすぐに落ちません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:18 PM  Comments (0)

エンスト 1

この所、メガーヌネタが続いていますが、ナックルアームの交換後、実はもう一ネタありました。

 

土曜日の午前中に、足回りのチェックで近所をちょっといいペースで一回りして戻った後、昼ご飯を食べた後、ヨメさんの買い物でスーパーまで出かけようとした時です。
ウチを出て、200mほど走ったT字路でいったん止まったところで、エンジンが落ちました。
「えっ!」と思って、エンジンスイッチを押しますが、「D」に入ったままなので、当然かかりません。
ちょっと気を落ち着けて、ハザードを焚き、サイドブレーキを引いて「P」レンジに入れ、エンジンをかけ直します。
一瞬かかりますが、すぐにストンと落ちます。

 

これはかなりマズイ。
2〜3度繰り返しても同じです。
回転を落とさないために、エンジンがかかった瞬間に回転を上げてもダメ。
これ、エンジンはブレーキ踏んでなきゃかけられないので、メガーヌで初めてのヒール&トゥを駆使してもダメでした。
どこがイカレたんだろう、というコトが頭を駆け巡ります。
コンピューター? エンジン本体? バッテリー?
グルグル回ってるだけで、答えは出てきそうにありません。

 

仕方なしに、とりあえずいったんウチに戻ることにしました。
200mほどの距離なので、押して帰るコトにします。
娘が留守番でよかった。
ハンドルをヨメさんにまかせて、ワタシが押します。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:37 PM  Comments (0)

ナックルアーム 2

ナックルアームとボールジョイントを交換するコトになり、そのまま緊急入院です。
まさか緊急入院とも思っていなかったんですが、万が一ボールジョイントが外れてしまっても危ないので、即時入院を勧められちゃいました。
輪止めなんかに強く当たって外れちゃったカングーがいるんだそうです。
幸い、代車もあるということで、数日間の入院です。
人間と違って、クルマの入院は手軽と言えば手軽ですね。

 

パーツは、程度のいい部品取りのクルマから引っ張ってきてくれるそうで、工賃込みで3万円。
パーツを新品でやると、もう2万円くらい余分に出て行きます。
致し方ありませんね。

 

一応、ルノー屋さんからヨメさんに電話して、入院の旨を伝えます。
細かい状況を説明しようと思ったら、全力で拒否されました。

 

その日のうちに部品取り車から部品を取ってもらって、月曜日はサービスは休みなので、火・水作業で木曜日に戻ってきました。
ルノー屋さんでも修理後、確認で乗ってもらっていますが、土曜日にちょっと乗ってみた所、症状は改善されています。
やっぱり足のシャキッとしたクルマはいいものです。

 

ボルトをへし折って以来何かとケチの付いている左フロントですが、これでしばらく大丈夫かな。
・・・左フロントは。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:28 PM  Comments (0)

ナックルアーム 1

年末年始は、エリーゼよりもメガーヌに乗る機会が多くなるわけですが、6月に出た足回りの不具合が再発していることに気がつきました。
加速中、加速がいったん途切れた時に、スッとハンドルが左に取られる症状です。
タイヤの幅分くらいズレる感じの症状で、その症状も出たり出なかったりでした。
すぐに事故に結びつくワケでもなさそうですが、気分のいいものではありません。
その時は、足回りの増し締めで症状が改善されましたが、根本的な解決にはなっていません。
今回も同じ症状ですから、増し締めした分が緩んだんでしょうか。

 

お正月明け、ルノー岡崎の開店を待って行ってきました。
メカの方に診てもらったところ、試しに乗った時には、目立った症状が出なかったようですが、リフトで上げて細かく診たら、左フロントのナックルアーム周辺にガタが出ているとのこと。

 

左フロントの足回りは、2012年の6月にハブをアッシー交換しています。
これは、その前にワタシがホイールボルトを捻じ切ってしまったためで、そもそものケチの付きはじめはここからです。

 

その1年後、2013年の6月にスタビリンクロッドを交換。
くたびれた足回りが順々にダメになって、その部分がシャッキリしてしまうので、他が馬脚を現すという感じでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:25 PM  Comments (2)

メガーヌ塗り直し 3

ウレタンクリアは、普通のクリアスプレーの3倍くらい値が張るうえ、2液今合タイプで、12時間以内に使い切ってしまわないと、その後使えないという、恐ろしく不経済なクリアスプレーです。

 

ただ、普通のクリアスプレーだと、スプレーした後から見ても、そんなに艶が出ているわけでもなく、あまり光沢が得られません。
(ワタシのやり方がまずいのかな?)

 

とにかく、今回は、もう少し光沢が出てくれるのを期待して、ウレタンクリアに挑戦です。
これも、はじめは、取説通り、はじめに薄く吹きつけて、乾くのを待ってもう一度・・・というサイクルを繰り返していたんですが、薄く吹きつけるだけだと、ちっとも光沢が出てこないコトに気付いてしまって、途中から、けっこうガッツリスプレーしながら作業してみます。

 

すると、お!? 若干キレイに光沢が出始めました。
取説には、乾燥後、コンパウンドなどでの磨きは不要です、と書いてあるんだけど、スプレーだけではやはりちょっと限界がある感じで、ちょっと様子を見ながら必要に応じてコンパウンドで磨いた方がいいような気がします。

 

 

リアフェンダー部分が整形し切れていませんが、まあ、それなりに収まりが良くなりました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 6:12 PM  Comments (0)

メガーヌ塗り直し 2

パテが乾いてから、ペーパーがけです。
はじめに320番、次に600番で、滑らかにします。

 

周辺を含めて汚れを落とし、スプレーします。
メガーヌⅡの「ボレアルシルバー」は、ソフト99の特注でできますが(111Rの「ストームチタニウム」はできません)、前に使った残りがあったので、そのまま使います。

 

ガレージ用の遠赤ヒーターで暖めておいたスプレーを吹きます。
素人は10分の間を置きながら、何回も薄塗りをするのがよいとはわかってるんですが、ま、そこはそれなりに。

 

今回の秘密兵器は、コレです。

 

 

111Rのヘッドライトのキズの時に、TJさんに教えていただいた、ウレタンクリアスプレー。

 

ヘッドライトの時では使ってないんですが、その時に存在を知って、今回は初の実戦投入です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 6:26 PM  Comments (0)

メガーヌ塗り直し 1

だいぶ前にキズをつけて、素人修復して済ましていたメガーヌのキズですが、その後ちょっとヒビが入っていたのを見て見ぬふりをしていました。

 

 

正月明けに、ちょっと時間に余裕があったので、ヒビだけ消そうと思って、ちょっと作業をしてみました。

 

まず、ヒビのせいで塗装が浮いている部分を指先で潰します。
その後ブラシを使って、キレイな溝状態にします。

 

 

次に、薄づけパテで溝を埋めます。

 

 

しばし、パテが乾くのを待ちます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:12 PM  Comments (0)

メガーヌのワイパー交換 4

抜いたゴムと新品のゴムを合わせて長さを測り、新品ゴムをカットします。
で、ゴムを挿し込みます。
普通のワイパーは途中途中に8〜10ヵ所くらいゴムを通すトコロがあって、一つずつ通していかないといけないので、けっこう面倒なんですが、これは、ずーっとつながった溝に挿し込むだけなので、メチャ簡単です。
スーッと一発で通して、端っこのキャップをはめ、ブレードをアームに戻して一丁上がり。

 

あまりに簡単だったんで、助手席側はアームにつけたまま作業を行います。
半分くらいの時間で済みました。

 

こうして、ものの7〜8分で作業完了です。
備忘録も何もあったものじゃありません。
あっけないほど簡単でした。

 

エアロツインマルチは、デザインや払拭性能もさることながら、鉄が使われていないので、錆びてきません。
きっとプラスティック部分がだんだん劣化して、そのうち割れたりして寿命が来るんでしょうが、カッコ悪く錆びることがないのも有り難いです。

 

エリーゼのワイパーも、ちょっと錆が出てきたので、何か手を考えないとな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 6:05 PM  Comments (0)