ステアリングの話 9

まず、メーターの視認性は悪くありません。
上が少しだけ隠れますが、数字の部分や針は全く問題ありません。
FDのステアリングを交換したら、メーターの上の部分がごっそり見えなくなっちゃったのに比べれば、良好です。
そう言えばFDの時は、仕方なしにヴァーチャルディスプレイを付けたんだった。

 

まだ新品なので、革が少し滑るのはまあ仕方ありませんが、ステアリングを切る時に、思いの外重くありません。
もしかしたら、シフトノブと同じ理屈で、わざと重量を重くしてあるのかな。
重いから軽い。
弾み車の効果かしら。

 

径が小さくなったので、やはり最初はそれまでの自分のイメージで切ると、切り過ぎている感じでした。
ちょっと切るだけで、充分舵角がとれます。
このあたりはすぐに慣れそうですが。

 

気になっていた偏心は、ほとんど苦になりませんでした。
手触りで言えば、ステアリングの4時の位置と8時の位置に出っ張りがあり(これはヴェローチェにもありますが、ティームの方がずっと大きい)、これが将来的に慣れて、位置確認に便利になるか、邪魔に感じるか、というトコロです。
あと、内側にディンプルがあって(momoは「エアレザー」と言っています)、所々手触りが変化するのも、慣れてきたらどう感じるか興味深いです。

 

偏心のメリットはなんといっても足元に余裕が出来るので、乗り降りがラクになるというコトですが、確かにこれはラクになりました。
これなら右下(4時の位置)が擦り切れてくるコトもなさそうかな。

 

しばらく使って、またレポートします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:38 PM  Comments (0)

ステアリングの話 8

取り付け作業も、ほんの2分で終わります。
ホーンボタンは付属してますが、これは前に「LOTUS」の3Dステッカーにしたものをそのまま使います。

 

これが交換前のヴェローチェ32パイ。

 

そしてこれが交換後のティーム30パイ。

 

うん、なかなか馴染んでいます。
ちなみに、センターラインは、自分で蛍光テープを貼りました。
これは、ヴェローチェの時と同様です。

 

さて、交換が済んだので、さっそく試乗です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:18 PM  Comments (0)

ステアリングの話 7

さて、Amazonでポチった二日後、届きました。

 

 

ちょうど土曜日だったので、さっそく交換作業です。

 

「交換作業」と言っても、「作業」という程のものはありません。
真ん中のホーンボタンを外して、配線を外した後、六角レンチでビスを6つ外すだけです。
並べてみたら、直径にして2.5センチの差なんですが、思ったより小さい。

 

 

「momo」のロゴがちょっと小さいですね。
見た目では分かりませんが、ティームの方が小さいのに断然重い。
調べてみたら、ヴェローチェが単体で930gなのに対して、ティームは1,380g。
450gも重いんです。
大体1.5倍。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 9:33 PM  Comments (0)

ステアリングの話 6

偏心がどうにも気になるので、画像を少し大きくしてプリントアウトして、定規を当てて調べてみました。
多少の誤差はあるでしょうが、下端からホーンボタンの中心までの長さを測って、下端から上端までの長さで割ってみたら、なんとどちらも0.47でした。
つまり、下から47:53の割合で、上に持ち上がっているコトになります。
う〜ん、実に微妙に偏心してるんですね。
ちなみに、04モデルのエリーゼの偏心は、0.46くらいでした。
うう、あんまり変わらん。

 

こうなるともう、あーだこーだ理屈じゃなくて、好みでエイヤ! の話です。
OMPのセンターラインは欲しいです。
が、ちょっとスポークが分厚い感じで、重たそうに見えるのがちょっと・・・。
だんだん、結論の出ない迷宮に入り込んでいきます。

 

そうだ、エリーゼ乗りの皆さんは、どんなステアリングに換えていらっしゃるんでしょうか?
みんカラで調べてみたら、どうやらOMPの方が多そうです。
ただ、売りであるはずのセンターラインが、ちょっとズレてる、という話がちょいちょいありました。
こうなると、実際に手に取って選べないネット通販は怖いですね。

 

こうして、へそ曲がりのワタシは、皆さんが選んでいるOMPは敢えて避け、ズレようのない、センターラインなしのmomoに決めました。

 

グズグズ迷った挙げ句、Amazonでmomoのティームをポチッとしちゃいました。
まあ、具合が悪ければ、戻せばいいんだし・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:04 PM  Comments (0)

ステアリングの話 5

momo以外ではどうでしょうか?
ワタシは、FDの時に、パーソナルを一時使っていました。
パーソナルのトロフィーというステアリングは、形はドンピシャ好みなんですが、これは35パイですから論外です。
コーンも深い。

 

ナルディもちょっと調べたところだと、35パイより小さいヤツはなさそうです。
う〜ん、ナルディやパーソナルは、ちょっと上品で、ヤンチャなステアリングはないのかな。

 

あとはちょっとピンと来なかったんで、「ステアリング/300mm」とかで検索をかけてみたら、OMPのステアリングが出てきました。
OMPの製品は、ほとんど使ったことがないんですが、いろんなところでよく見かけますし、それなりに信頼できそうです。
そのOMPに「トレチェント」というシリーズのステアリングがあります。
もろ「300」という意味ですね。
トレチェントの中でもいろいろあるようですが、基本的にレザーかスウェードか、とか、上端に黄色いリング(センターライン)が入っているかいないか、とか、スポークがブラックかピアノかという違いくらいのようです。

 

カッコは、少しスポークが太いヴェローチェといった風情で、見た感じフラットです。
(このあたりは、データが示されないのでmomoより残念です)
見た感じ、少しだけ偏心しているように見えますが、問い合わせを入れてみたら、「偏心してません」という返事でした。
でも、偏心してるように見える・・・。

 

こうして、momoのティームと、OMPのトレチェントに絞られました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:40 PM  Comments (0)

ステアリングの話 4

そんなこんなで、いろいろ調べてみましょう。

 

まず、今使っているmomoのヴェローチェレーシングは、ずっと33パイだと思っていたんですが、サイトによっては32パイと表記されています。
よくよく調べたら、直径が325mmのようで、だから33だったり32だったりするんですね。
ま、今後は32パイで統一するとして、径はOKです。
偏心もしていません。
コーンもほぼフラットです。
デザインも好みに合っています。
こう考えると、一番合ってる気がします。

 

ステアリングといったらmomoでしょう、というコトで、momoの他のステアリングも調べてみます。
すると、32パイのステアリングで、好みに合うのが、ジェットというヤツと、レース、チューナー、ヴェローチェくらいでしょうか。
ところが、ジェットもレースもチューナーも、ちょっと偏心している上、コーンもちょっと深くて、ヴェローチェより5ミリから1センチくらい前に出てきます。
(momoは、ホームページにステアリングのデータが載っているので有り難いです)
こうなると、やっぱりヴェローチェかなあ。

 

少し径の小さいヤツを見てみましょう。
momoで、30パイというと、ティームというヤツだけになります。
これも、少し偏心しているようですし、5ミリくらい前に出てきます。
ただ、ヴェローチェが28,000円なのに対して、ティームは35,000円と、少々お高い。
カッコも、好みからするとちょっとだけ合わない。
Tの字になっているスポークの横のラインが、下がってるのがちょっと・・・。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:05 PM  Comments (0)

ステアリングの話 3

ワタシのステアリングは、てっぺんにセンターラインの蛍光テープを巻いています。
もう、すっかり畜光性能もなくなってますが、目の端でセンター位置をつかむのに重宝してます。
で、この赤いビスがやっぱりセンターの目印になるかと思ったんですが、失敗でした。

 

ホーンボタンの上ですから、当然メーターパネルに非常に近い位置にあるわけですが、そこで赤いものがチラチラ目の端に入ると、一瞬ワーニングが点灯しているような錯覚を起こすんです。
常々、クルマからの視覚情報は、目の端にチラッと入っただけで認識できるのが大事と思っているワタシが、錯覚を起こすようなコトをしていてはいけません。
こりゃ、早々に戻さなくちゃなりません。

 

やっぱり、そろそろ新しいステアリングを考えてもいい時期ではあります。
ちょっと新しいステアリングを探してみましょう。

 

とは言っても、最近ではエアバッグの普及のせいで、交換用のステアリングが置いてあるお店もほとんどありません。
実際に触ったりして確かめることが非常に難しい状況です。

 

ネットならさすがにいろんなステアリングがありますが、まずは自分はどんなステアリングが欲しいのかをおさらいしてみます。

 

まず、径は33パイ以下ですね。
できるだけ偏心していない方が有り難いんですが、最近の、乗り降りの時の足の干渉を考えると、径が少し小さいか、若干上に持ち上がっているかの方がいいのかもしれません。
それから、あまりコーンが深くて、前に出てきてもやっぱり足に干渉してしまうので、できるだけフラットなタイプがいいですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)

ステアリングの話 2

ただ、どちらも破れてきているワケではないので、実用上、そんなに問題はありません。
見かけが悪いだけです。

 

見た目といえば、まずはちょっと見た目をいじってみましょう。
と言っても、革のキズの部分はいじりようもないので、ちょっと遊ぶだけですが。

 

たびたび書いていますが、ワタシは、赤/黒の取り合わせが好きです。
ヴェローチェも、赤ステッチだとよかったんですが、黄ステッチに黄文字です。
ちょっと赤を入れてやろうと、てっぺんのビスの頭を赤くしてみました。

 

 

お、ちょっとおしゃれかも、なんて思ったんですが、これは失敗でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:46 PM  Comments (0)

ステアリングの話 1

今、エリーゼで使っているステアリングは、momoのヴェローチェレーシングの33パイです。
このステアリング、確か前のエリーゼの時に付け替えたモノですから、かれこれ15年以上になります。
正直、交換したステアリングがこんなに持つとは思ってなかったんですが、ここにきてさすがに傷んできました。

 

まず、ステアリングの右上部分がキズキズになっています。
ステアリングが傷んでくると、今までは、革が擦り切れて破れてくるというパターンでしたが、今回は、革がしっかりしているのか、結構深いキズがたくさん入っているんですが、破れてはいません。
まあ、基本右手でいつも触っているトコロなので傷んで当然といえば当然です。

 

 

それから、右下がキズとかでなく擦り切れてきています。

 

 

これは、多分乗り降りの時に足(すねのあたり)が触るようで、特にシートをロジャーベッカーにしてから触りやすくなっているようです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 5:04 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 6

ISOTTAは、捻じ込み式ではなくて、芋ネジ1個で固定するタイプです。

 

ちなみに、RAZZOやLONZA、オーダー、JAEは捻じ込み式。
RAZZOやLONZAの汎用品は、いろんな太さのシフトレバーに合わせるために、プラスチックのアタッチメントがついています。
プラスチック製なので、多少、向きについては融通が利きます。
JEAはアタッチメントなしの金属ネジですから、てっぺんのLOTUSのマークの向きがズレたら、マークの方を貼り直しかなあ。

 

純正は捻じ込み式+芋ネジ1個。
純正はとっとと外してしまったのでよく覚えていませんが、そのまま金属のネジですから、適当なところで捻じ込みを止めて、最終的には芋ネジ固定かな?

 

momoは芋ネジ3個です。
向きを合わせやすいですね。

 

固定の方式は様々ですが、ISOTTAの芋ネジ1個方式は、ほかと比べると固定がちょっと心許ない感じは否めません。

 

ISOTTAの穴は、シフトレバーより直径で1mm弱広い感じです。
そこで、薄いアルミ板を切って、スペーサーとして噛ませてみました。
1周させるとレバー側(オス)が太過ぎて入らなくなるので、半周弱で何とか折り合いをつけました。
これがあれば、芋ネジのガードにもなるし、がっちり固定できれば一石二鳥です。

 

さて、そんなこんなで、久々のノブ放浪、1周まわって昔のノブに逆戻りです。
ちょっと乗った感じでは使い心地も上々です。

 

しばらくこれを使ってみて、次は、また設計図を描いてオーダーするかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:14 PM  Comments (0)