久々のシフトノブ放浪 6

ISOTTAは、捻じ込み式ではなくて、芋ネジ1個で固定するタイプです。

 

ちなみに、RAZZOやLONZA、オーダー、JAEは捻じ込み式。
RAZZOやLONZAの汎用品は、いろんな太さのシフトレバーに合わせるために、プラスチックのアタッチメントがついています。
プラスチック製なので、多少、向きについては融通が利きます。
JEAはアタッチメントなしの金属ネジですから、てっぺんのLOTUSのマークの向きがズレたら、マークの方を貼り直しかなあ。

 

純正は捻じ込み式+芋ネジ1個。
純正はとっとと外してしまったのでよく覚えていませんが、そのまま金属のネジですから、適当なところで捻じ込みを止めて、最終的には芋ネジ固定かな?

 

momoは芋ネジ3個です。
向きを合わせやすいですね。

 

固定の方式は様々ですが、ISOTTAの芋ネジ1個方式は、ほかと比べると固定がちょっと心許ない感じは否めません。

 

ISOTTAの穴は、シフトレバーより直径で1mm弱広い感じです。
そこで、薄いアルミ板を切って、スペーサーとして噛ませてみました。
1周させるとレバー側(オス)が太過ぎて入らなくなるので、半周弱で何とか折り合いをつけました。
これがあれば、芋ネジのガードにもなるし、がっちり固定できれば一石二鳥です。

 

さて、そんなこんなで、久々のノブ放浪、1周まわって昔のノブに逆戻りです。
ちょっと乗った感じでは使い心地も上々です。

 

しばらくこれを使ってみて、次は、また設計図を描いてオーダーするかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:14 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 5

そもそも、オーダーノブは、どのくらいシフトが長くなってるんでしょうか?
と思って、ざっくりですが調べてみました。

 

 

これ、何をやってるかというと、昔、メガーヌⅡのオーディオの取り外し用に作った、U字型の針金を、逆さにしたシフトノブの穴に片方突っ込んで、もう片方が、下から何センチくらい浮いてるかを調べてるんです。
すると、だいたい25mmくらいですから、シフトレバーの先端から、25mm伸びるコトになります。
(あくまで参考値ですが)

 

さて、次の候補は、ISOTTAです。

 

 

こっちは、5mmくらいです。
圧倒的にショートストローク!

 

こうして、次のシフトノブはISOTTAが復活しました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:59 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 4

とりあえず、新製品でいいものが見つからないので、今持っているモノをもう一度使うことにします。
一番気に入っているものは、革が擦り切れて引退したオーダーノブです。
プロのようなワケには行きませんが、擦り切れた革をもう一度張り直してみます。
一昨日の写真が、素人作業で革を張り直したモノですが、使っているうちにはがれたりしそうではあります。

 

さて、久々に出動したオーダーノブです。
かなり重いタイプなので、シフトチェンジは、スコッというか、ズコッというか、スムースには入ります。
ちょっとストロークが伸びたのは残念ですが、心配していた素人張りの革も、いい感じで頑張っています。

 

ただ、誤算だったのは、やはりストロークの伸びでした。
シフトチェンジ自体はいいんですが、手の平をノブに載せたままリバースリフトのカラーを引き揚げようとしたら、遠くて指がちょっと届かないのです。
前に使っていた頃は、中指と薬指という、射程の長い指でカラーを引っぱり上げていたのですが、「バネ指」以来、カラーの引き上げは親指と人さし指と中指の仕事になっています。
特に親指の射程が短くて、カラーに届かないんです(汗)。
手の平をずらすだけのちょっとしたコトなんですが、ちょっと面倒な感じです。

 

いっそ新製品で何かないか探してみたら、momoのサイトでリバースリフト対応の製品が2種類出ていました。
ただし、データを見てみたら、ノブを外したシフトレバーの先端より、20〜25mm長くなるようです。
シフトストロークが伸びて、結局カラーに指が届かなくては意味がありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:19 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 3

オーダーメイドのノブは気に入っていたのですが、3年ほど使ったところで革が擦り切れてきてしまい、ACマインズのセールで買ったJAEのシフトノブを取り付けます。
下のアルミ部分はそれぞれ独立していて、それぞれに捻じ込み式となっています。
まあ、ほぼ純正ですからもちろんピッタリですし、当たり前ですがクルマにもよく合っています。
ただ、これも少し握りが小さいのと、夏場に下の金属部分に触ると熱くてヤケドしそうだったこと、それから、けっこう軽くて、重いシフトノブが好きなワタシにとっては、そのあたりが難点でした。

 

なんだかんだで、これを4年くらい使って、RAZZ0の丸型ヘビーウェイトの革巻版が出たのを機に、交換します。

これが、当時の最新版でした。
握りが小さいこと以外は、かなり理想に近いので、そんなに不満もなかったんですが、やっぱりもう少し握りが太いものが恋しくなってきました。

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:47 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 2

LONZAをしばらく使って、その後は、ISOTTAというイタリア製のノブを使います。
い、逆台形の樽型のモノです。
もう、ほんの少しだけ握りが大きければ、ほとんど言うコトなしです。
ワタシの好みとしては、てっぺんの部分が少し平らになっていて、下に向けては、いったん少し太くなった後、細く絞られる形状がベストなんですが、まあそこそこ近い形です。

 

ISOTTAを入手してちょっとした頃、オーダーでシフトノブを作ってくれるところがあるのを知りました。
何度か連絡を取り合い、自分で設計図を引いて、オーダーメイドで作ってもらったのが、このノブです。

形状は自分で設計しましたから、太さも含めて理想どおり、重さも400gくらいと指定しましたので、基本的にバッチリでした。
高さがあるので、少しシフトストロークが伸びるのが難点でしたが、この時はこの点についてはほとんど気になりませんでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:11 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 1

このところ、またシフトノブで放浪しています。
ここ数年は、RAZZOの球状の本革巻のものを使っています。
240gと、かなりヘビーウェイトで、使い勝手は決して悪くないんですが、ワタシの好みからすると、少し握りが小さいんです。
もうひと回り大きい握りのモノが出てこないモノかなあ。

 

111Rになってからの、ワタシのシフトノブ放浪をちょっとまとめてみますと、まず、純正はすぐに換えちゃいました。

アルミの球形で、握りも大きく、そう悪くはないモノだったんですが、基本的にワタシ、金属ノブが好きじゃないんです。
夏は熱くてまともに握れないし、冬は冷たいし、何より握り心地が硬い(そりゃ金属ですから)。

 

純正の次が、STDから持ち越した、LONZAの水滴型でした。

これはけっこうなヘビーウェイトで、ギリギリリバースロックにも対応していますが、ちょっとだけ握りが小さいのが残念でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:54 PM  Comments (0)

オイル交換2017(エリーゼ編)

GWになりました。
オイル交換の時期です。

 

昨日は家族サービスで潰れたので、今日やることにします。
エリーゼの交換は、まあルーティンですが、ここらで、最近エリーゼを買われた方の参考に、手順のおさらいだけしておきます。
1.左リアのタイヤのボルトを緩める。
2.アンダーパネルを留める左右のボルト(6本)を外す。
3.車体の左リアを持ち上げるてウマも噛ませておく。
4.下に潜り込んで、アンダーパネルのボルト(5本+2本)を外す。
5.アンダーパネルを外して、車体下から外にどけておく。
6.「オイル交換ボックス」を組み立て、ドレンの穴の下に設置。
7.ドレンボルトを外す。
8.オイルを抜いている間に、左リアのタイヤを外す。
9.インナーフェンダーの前のプラボルト(2本)を外す。
10.インナーフェンダーの前側をはがす。
11.パワーフローのフィルターを交換して、インナーフェンダー、タイヤを戻す。
12.車体を一度下げ、オイルを抜き切る。
13.もう一度車体を上げ、ドレンボルトをはめる。
14.オイルフィルターを交換する。
15.アンダーパネルを戻す。
16.新しいオイルを入れる。
と、まあ、横着なやり方な割に面倒です。
ホントは、アンパネを戻す前にオイルの漏れなんかをチェックすべきでしょうが、さすがにしんどくて無理です。

 

だって、もう一台あるんだもん。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:30 PM  Comments (0)

異音 2

エリーゼがファクトリーに連れ込まれるのとほぼ同時に、雨が降ってきました。
この日の岡崎は、晴れてたと思うと突然降り出すという妙な天気でした。

 

雨に打たれてるのも何なので、店内に入って、コーヒーをおよばれしながら、「カーマガジン」なんかをめくりながら待ちます。
それにしても、けっこう時間がかかってます。
たまに覗いてみると、タイヤが外されて、何やら二人がかりで相談してます。

 

う〜ん、この、待ってる時の気持ちは、この冬、インフルエンザの娘を病院に連れていった時と似ています。

 

けっこう時間が経って、ようやくファクトリーから出してもらえました。

 

結論から言うと、音自体はそれほど心配のないもののようです。
ブッシュの材質がゴムからシリコンになった関係で、ほんの少し取り付け位置のズレが出るんだそうです。
で、附属のグリスを封入して取り付けるんだそうですが、若干の異音が生じるとのこと。
まあ、特に心配な状況ではないそうですが、多少なりとも異音の軽減のために、グリスをたっぷりねじ込んで周辺を固めてくださいました。
でも、その内また再発するだろう、とのコトでした。
ワタシとしては、特に深刻な状況でなければそれで問題ないので、一安心です。

 

けっこうな時間面倒見てもらいましたが、工賃とかは要らないそうで、良心的で助かりました。

 

帰り道に確認したら、完璧とは言えませんが、ほぼほぼ解消していました。
これで安心して、春のドライブに行けます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:15 PM  Comments (0)

異音 1

3月の頭にブッシュを交換してから、脚回りの感触はすごくいい感じです。
路面からの当たりが柔らかくなり、乗り心地がしっとりと落ち着いた上に、腰がしっかりした感じで、無駄な動きが減ったように思います。

 

ただ、ブッシュを交換した後から、ちょっと脚回りからの異音が気になりはじめました。
路面の荒れたところと言うより、たとえばコンビニの出入りとかの、ゆっくりと段差をまたぐような時が顕著なんですが、ギシギシ・・・というより、キュッキュッというような、ちょっと油が切れているような感じの音です。
ちょっとグリスアップすれば収まりそうな音ですが、どこにグリスアップすればいいのかもよくわかりません。

 

もともと雑音の多いエリーゼですから、気にしなければ気にならないとも思えますが、もし大ゴトの前兆だったりしたらイヤなので、ACマインズに行って診てもらいました。

 

最初に、状況を説明して、その後、メカさんを乗せてプチドライブしながら、「この音、この音」てな感じで聞いてもらいます。
乗っている時は、「ショックとボディの取り付け部分かなあ」とか「ショックのオーバーホールが必要かも」てな話をしながら、一周りします。
そう言えば、あまりに脚回りがよく出来てるので、ショックの交換とかリフレッシュ、全然してません。
そろそろ、オーバーホールの必要なタイミングではあります。

 

クルマを降りてから、ボディを揺すりながら、まずはその場でスプレー式の潤滑剤を処置してもらいます。
が、なかなか簡単に異音が収まりません。
「ちょっと、リフトに載せますね」というコトで、そのままファクトリーへ。

 

あれ? ちょっと面倒くさい状況?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:08 PM  Comments (0)

リップガード

「みんカラ」を見ていたら「パパパ」さんの記事で紹介されていた「リップガード」を早速真似してみました。
カー用品店で、だいたい1,000円くらい。

 

 

パパパさんの記事では、そのままだと接着が弱いそうですが、実験も兼ねてそのまま貼ってみました。
スポイラー状に、太い方と細い方があります。
パパパさんは太い方を内側になさってたようですが、ワタシは細い方を内側にしてみました。
同じコトやるより、いろいろ試して人柱になった方が面白そうです。

 

 

接着が剥がれるのが先か、ガリッと引っかけて、「ガードさんありがとう」となるのが先か、しばらく様子を見てみたいと思います。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:55 PM  Comments (0)