vs.メガーヌ4R.S. 3

「ニュートラル」では、走りも欲しいだけのパワーがすぐに供給されますし、ハンドリングも、例の「4コントロール」という名の四輪操舵の恩恵か、ビックリするほどニュートラルステアです。
というより、FFだし、すこし膨らむかな、くらいの想定で走ってると、むしろオーバーステアに感じるくらいです。
これは、実はちょっとした問題でもありました。

 

岡崎のルノー屋さんの試乗コースは、ちょっとしたワインディングを途中でUターンして戻る設定です。
復路は「スポーツ」にしてみました。
パワーや脚回りの変化は正直分からないんですが、レスポンスとかはグッと速くなります。
特に面白いと思ったのは、ブレーキを踏むと、その減速具合に応じて、ギュン、ギュンとシフトダウンするんです。
アクセルを踏んでからキックダウンするより、ブレーキでシフトダウンしておけば、確かに「いつでも弾けるぞ」という設定になるワケです。

 

そのブレーキは、スポーツカーにしては若干サーボが強過ぎな感じで、思ったよりガッツンと効いてきます。
それにシフトダウンが合わさるものだから、ちょっと慣れないと、ガクガクと効き過ぎな感じになります。

 

それでも、こうした設定は、ワタシみたいなヘッポコには効果充分で、多分、ありとあらゆる場面でエリーゼより速く走らせられそうです。

 

スポーツモードでの、4コントロールは、ちょっと怖いくらいのオンザレールで、正直、ワタシではスピードについていけません。
あまりのスピードに、「楽しい」を通り越してしまっています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:14 PM  Comments (0)

vs.メガーヌ4R.S. 2

さっそく乗り込みますが、ブラック基調のシックな室内に赤? オレンジ? というより朱色? のステッチが入るのは、なかなかいい感じです。
ただ、スポーツカー的な感じはなく、あくまでセダンの延長上にある感じです。

 

GTでは「R.S.ドライブ」、R.S.では「ルノーマルチセンス」と呼ばれる(?)走行モードの切り換えは、5種類もあります。
優しい方から「コンフォート」「ニュートラル」「スポーツ」「レース」とあって、もう一つは「パーソナル」という、自分でいろいろ設定できるモードです。
「パーソナル」はともかく、受け付けのお姉さんからは「まだ慣らし中なので、『レース』モードは勘弁してください」とクギ刺されちゃった。
いや、短い試乗ですから、言われなくても「レース」になんかぶち込みません。

 

最初に入っていたのが「コンフォート」なので、そのままコンフォートで走り始めます。
動くときにまず思うのが、「あれ? かったるい」ですが、これはコンフォートのみです。
それにしても、コンフォートは「快適」ってな意味でしょうが、走り的には、とても「快適」とは言えないような遅さは、どうやら燃費最優先のセッティングだからみたいです。

 

一方、乗り心地はあのペラッペラなタイヤのはずなのに、ちょっとビックリするくらい快適です。
エリーゼ(フロント55タイヤ)だとちょっと身構えるような段差なんか、全く硬さを感じさせずにクリアしていきます。
この乗り心地のよさは、この後モードを切り換えても基本的には続きます。

 

さて、「コンフォート」があまりにかったるいので、すぐに「ニュートラル」に切り換えて、試乗路の往路は「ニュートラル」で走ります。
切り換えた途端、俄然やる気が出たように、キビキビと走ります。
カタログでは快適性と安全性のベストバランスとなっていますが、個人的には、スポーツ性も含めてベストバランスでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:54 PM  Comments (0)

vs.メガーヌ4R.S. 1

「釣り船」の話の途中ですが、緊急速報です(笑)。

 

メガーヌ4のR.S.がとうとう日本上陸して、近くのルノー屋さんにも試乗車がやってきました。
さっそく乗ってきました。

 

メガーヌ3のR.S.はクーペだったのですが、今回のメガーヌ4では、5ドアハッチバックです。
その意味では、ややスペシャル感が薄く、地味と言えば地味な感じです。
イメージカラーはオレンジみたいですが、岡崎のルノー屋さんの試乗車は白なので、余計にちょっと大人しい雰囲気です。

 

付帯情報を載せておくと、1.8Lのターボで、279馬力、車両重量は1,480kg。
トランスミッションは6速オートマのみで、残念ながらMTは設定されてません(日本では)。

 

さて、その「地味な」メガ4R.S.ですが、よくよく見ると、フェンダーがやや広がっていて、全幅は普通のメガーヌより少し広めになってます。
フロントタイヤ後ろのフェンダーにエアアウトレットの切り込みがあったり、補助等のデザインがチェッカーマークになってたりと、見る人が見れば分かるんですが、そうでない人が見ても、スポーツカーには見えないでしょう。

 

外観の最大の違いは、R.S.が19インチだということでしょうか。
大きなホイールにペラペラの(扁平率35%)薄いタイヤ。
ここだけは完全にスポーツカーです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:46 PM  Comments (0)

船釣り 1

カーマ子とは、ちょいちょい釣りに出かけるんですが、まあ、小アジとかハゼとか、小物狙いでした。
とにかく確実に釣れないと退屈しちゃうもんですから、小さくても数が出る釣りを選んで連れて行ってました。
ワタシは昔、釣り小僧で、一人でちょいちょい出かけてました。
ボーズでも、釣り糸を垂らしているのが楽しかったわけですが、「狩人」のカーマ子は、とにかく獲物を仕留めないと気が済みません。
そしているモノは獲り尽くしてしまわないと満足出来ません。
カーマ子の通った後には草一本残りません。

 

そんなカーマ子が、「大きい魚を釣りたい」と言い出しました。
そりゃ、大きい魚は、元釣り小僧のワタシだって釣りたいですが、そこそこの大きさの魚となると、なかなか難しい。
そこで、釣り船に乗ってみようということになったわけです。

 

ワタシ自身、釣り船に乗ったのは、5年生くらいの時以来ですから、40年以上振りです。
40年前に、カーマ父、カーマ母、カーマ兄で師崎(愛知県の知多半島の先っちょ)から出港し、大きなメバル(カサゴだったかな?)が釣れたんですが、カーマ母とカーマ兄は速効ダウン。
ワタシも戻る時に船酔いしました。
だから、船酔いのしんどさは分かるので、ちょっとした賭けでもあります。

 

今年の夏は、このところ通っていた、カヤックのできるホテルが、国体の関係(?)で、一般客は宿泊できなかったため、近くの海水浴場の民宿に泊まって、その宿を通して釣り船をチャーターしました。

 

5人まで22,000円で貸し切りです。
ヨメさんが、船に弱いので、「足を引っぱりたくない」と言って乗らなかったので、カーマ子と二人で出撃です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:50 PM  Comments (0)

タイヤ交換 5

さて、エリーゼの純正ホイールは、今までの棚の上を追い出されて、梁の上に引っ越しです。
近くのホームセンターで売っている「簀の子」の安いヤツが、ちょうど梁の間を渡すのにピッタリのサイズなので、他にもいろいろ乗っけてあるんですが、今回も簀の子を買ってきて、ホイールを乗っけます。
ホイールのみですから、タイヤ付きと比べれば圧倒的に軽いんですが、それでもけっこう重い。
こりゃ、タイヤ付きは絶対無理だな。

 

 

さて、こうしてずっと懸案だった、メガエスのインチダウンがようやく完了しました。
履かせた写真も一応撮りました。

 

 

見映えはそんなに悪くないかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:32 PM  Comments (0)

タイヤ交換 4

大きな台風が通過しましたが、特に関西方面の皆さんは大丈夫でしたでしょうか。
カーマ家は、それほど大きな被害はありませんでした。

 

さて、メガエスのインチダウンの続きです。

 

問題は、外したタイヤの置き場所です。
なんせ、205/50R17を4本しまうには、直径64センチと約1メートルの円柱状のスペースが必要です。
これはなかなか大きい。

 

考えた揚げ句、今ガレージの隅に置いてあるタイヤコーナーか、ガレージの頭上の、梁の部分しかありません。

 

はじめ、梁の部分に乗せることを考えたんですが、さすがにタイヤが重くて持ち上げるのが大変だし、万一落っこちたら大事故必至です。

 

現状、棚を作って(詳細は2014年6月15日の記事参照)、下に冬タイヤ、上に111R純正の8本スポーク(スパイダーホイールが)置いてあります。
結局、111Rの純正ホイールを梁の上に乗せて、今までホイールのあった棚にタイヤを持っていきます。
つまり、メガーヌのタイヤが上下に8本重なっているコトになります。

 

 

いや、エリーゼの純正ホイールだって、メガエスの17インチだって、売っちゃえばいいんですが、純正モノって、案外売れないしなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:00 PM  Comments (0)

タイヤ交換 3

タイヤとホイールが決まったら、あとはお店です。
最近岡崎に、近藤真彦監督でおなじみのフジ・コーポレーションが出来たんですが、そこがなんだかんだ一番安かったので、そこにします。

 

まあ、見た目はそう悪くないかな。
今、写真がないので、また折を見てアップします(汗)。
とりあえず、ホイールの写真だけ。

 

劇的に変わったのは、乗り心地です。
まず、走り出すと最初に、ステアリングが軽くなっていることに気が付きます。
それから、ロードノイズが圧倒的に小さくなりました。
今まであまり気にしていなかった風切り音の方が気になってくるくらいです。
高速域では、なんか、ちゃんと丸いものが回っている、という実感が伝わってきます。
乗り心地は狙い通りソフトで、今までダンッていう感じだったのが、タンッという感じに変わりました。

 

感触はすこぶる良好で、大満足です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 8:30 PM  Comments (0)

タイヤ交換 2

さて、ホイールは決まりました。
あとはタイヤです。

 

205/55R16というサイズは、まあいろんなメーカーからいろんな性格のタイヤが出ています。
タイヤの銘柄を選べるってコトは、大変ですけど楽しいです。
だって、エリーゼの場合、特殊なフロントのサイズのせいで、純正サイズだとネオバAD07一択ですから。

 

さて、メガエスの純正17インチの、コンチスポコン5というタイヤ、決して悪いタイヤではないんですが、ファミリーユースにはちょっと硬い、いや、けっこう硬い。
単に17インチだからってだけでなく、そもそもかなりスポーティーな味付けです。
「スポーツワゴン」というジャンルは、一家に一台、という場合はいい選択肢ですが、ウチのように、スポーツカー+ワゴンなら、もう少し柔らかい乗り心地がいいです。

 

候補に上がったのは、ダンロップのル・マンとか、ヨコハマのブルーアース、BSだとプレイズかな。
ミシュランだとエナジーセイバーあたり、ピレリならP6あたり。
エナジーセイバーは、前のメガーヌに履かせたコトがあるんですが、思ったより硬い印象があります。
ピレリは、なんかの代車で、P4(だったかな?)がすごく柔らかい印象があったので、P6あたりは良さそうな気がします。
最近、日本のメーカーのタイヤを履いてませんが、なんか、エコに寄り過ぎて乗り心地がちょっと硬いイメージがあります。

 

お店に行ってみると、なぜかP6が圧倒的に安いんです。
これは、どうも、東南アジアのどこぞで作ってるからだそうです。
う〜ん、ちょっと引っかからなくもないですが、まあ、ピレリの基準でマジメに作ってくれてれば大丈夫かな。

 

てなわけで、タイヤはピレリのP6に決定です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 5:53 PM  Comments (0)

タイヤ交換 1

メガエスのホイールは17インチで、タイヤはコンチネンタルのスポコン5です。
メガーヌⅢがデビューした頃から、R.S.ならともかく、メガーヌには16インチの方が合う、と言い続けてきました。
メガーヌⅢの前期型にあった、「プレミアムライン」は、16インチでしたので、乗り心地も良く、「メガーヌらしさ」は上だったと思うんですが、途中からカタログ落ちして、17インチの「GTライン」のみになり、終いがけで16インチの「ZEN」グレードが出ましたが、エステートはずっと17インチの「GTライン」と18インチの「GT220」でした。

 

ヤフオクなんかで、プレミアムラインかZENの16インチホイールを探していたんですが、これがなかなか出てきません。
いや、1点だけヤフオクにあるんですが、税抜きで55,000円と、かなりお高い。

 

ちなみに、ウチのメガエスさんの純正ホイールのスペックは、7J×17、5穴でピッチが114.3、ハブ径が66.1mm、ボルトはM12×1.5です。
タイヤが205/50R17。
これを16インチの純正は6.5J×16で、タイヤは205/55R16で、その他のスペックはもちろん17インチと一緒。

 

そんなわけで、ヤフオクで、純正でなくてもいい中古のホイールを探します。
理想はBBSですが、残念ながら、ありません。
いや、けっこうお値打ちな値段でいくつか良さそうなのが、VWの純正オプションで出ているんですが、いかんせんピッチが100。
相当探しても見つかりません。

 

で、さんざん迷った揚げ句、新品の「シュナイダー」ってホイールに決めました。
この、「シュナイダー」ってブランド、基本は安ホイールですが、一応国産ですし、デザインも悪くありません。
「SQ27」というモノを発注です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 5:56 PM  Comments (0)

クルマの代替え

5月には、メガエスが4年の点検でした。
特に異常はなく、無事に点検が終了しました。
先日のブログの中で、昔はクルマの代替えのスパンが短かった、というようなコトを書きました。
特に、徳大寺師の「間違いだらけ〜」では、頻繁に「4年で買い替え」という文言が出てきたので、何となく4年で買い替えるのが普通、みたいな刷り込みがあったんですが(バブル当時)、実際はどのくらいで買い替えるのが普通なんでしょうか?

 

調べてみました。
「消費動向調査」によると、92年の調査では6年弱。
これが、18年だと9年弱と、3年も伸びています。
これはやはり、クルマの耐久性が上がったというのもあるでしょうし、不景気というのもあるでしょう。
92年と言ったら、ちょうどバブルが弾けた頃とは言え、まだまだ名残があった時代ですよね。
それが、3年も伸びてると言うのは、ちょっと驚きです。
最近のモデルチェンジイヤーで言えば、2サイクルくらいでしょうか。

 

「自工会」では、別の切り口からの統計がありました。
17年は、新車が8年、中古車が6.8年で代替えです。
一口に「中古車」と言っても、何年目の中古車かというのはいろいろでしょうが、それにしても、92年の新車より長い。

 

ウチでは、エリーゼが14年目、メガエスがこれで5年目です。
平均で9.5年!
どちらもまだ代替えの予定はないので、もうしばらくこのラインナップにお付き合いください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 5:10 PM  Comments (0)